ル・ジャルダン・グルマン

a0052473_1615516.jpg

以前から行ってみたかったお店の1つに、
庚午の「ル・ジャルダン・グルマン」があった。


スペイン派のわたしとしては、「おフレンチ」なるものはどうも敬遠しがちで、
広島なんかで再訪したくなるようなレストランには巡り合えないだろうと、
ネガティブなイメージを抱いていた。



久しぶりに会う女友達と
たまには贅沢なランチに行ってみようということになり、
「フレンチを食べるならココ!」と評判のル・ダルジャン・グルマンへ。


オーダーしたのは3900円のコース
*前菜
*スープ
*メイン
*デザート&ドリンク


前菜は、パルミジャーノ・レッジャーノと自家菜園で獲れた有機栽培のハーブ&お野菜のサラダ
a0052473_1619512.jpg

見た目の美しさにうっとり☆軽やかなドレッシングにニッコリ☆
イエローの花びらはオクラ。
また数種のハーブの葉と花も一緒に和えてあり、一口食べるごとに
違ったニュアンスを楽しめるという楽しいサラダ。

a0052473_1620031.jpg
見た目が美しいだけでなく、ボリュームもあり!
チーズの状態もよく、ドレッシングと好相性。













スープはスウィートコーンの冷製。
a0052473_16303725.jpg

あま~い、あま~いスープ。
スウィートコーンの「スウィート」とはこういう意味なのかを知るスープ。
スプーンのコーンはチルド状態で、少しだけシャリ感あり。
スープの中に入れていただくと食感も楽しい♪



メインはウズラのワイルドライス詰め。
a0052473_16341640.jpg

ヤマシギのような強い野味ではなく、カモのような脂っこさもなく、
日本人が丁度いいと感じるような肉のかおり。
肉質も柔らかくてどちらかというと淡白。

ライスを詰められた後ろからのショットもどうぞ(笑
a0052473_16391739.jpg

付け合せの人参のグラッセは紫玉ねぎの器で、ちょっとした遊び心が嬉しい。



デザートは「豆 まめ マメ」
a0052473_16444720.jpg
一見キノコのような姿。カワユイ♪














トップの大豆せんべいをはずすと・・・
a0052473_16455248.jpg

豆乳アイスクリームに数種類のマメせんべいがトッピング。
小豆のスープは甘みを最小限に抑えてあり、
マメの甘みをかみしめながらいただくデザート。



品も感動もあるお皿をいただき、すっかりファンになってしまった。
3900円の価値あり。
今度はディナーでお邪魔したい。


ル・ジャルダン・グルマン
〒733-0821
広島市西区庚午北2丁目9-12
グリーンパーク庚午1F
082-274-4010




ポチっとよろしくお願いしま~す

[PR]
by spain-web | 2008-08-22 17:04

SPAIN好きが高じて、スペインに通うこと通算11回。バスク地方とスペイン料理&ワイン、スペインタイルが大好き♪スペインのおつまみ、ピンチョスの本も出版しちゃいました(笑


by spain-web
プロフィールを見る
画像一覧