人気ブログランキング |

芸州かやぶき紀行

昨日7月24日(木)は舟入某M邸にて開催された
青原さとし監督のドキュメンタリー映画

「芸州かやぶき紀行」

を応援する会に行ってきました。


会場に入った瞬間、
参加者の皆様のそうそうたる顔ぶれに意味のない武者奮いなんぞをおぼえましたが、
青原監督のお話聞きたさに、気おくれしてるどころじゃないと思いなおし、
楽しんでお話聞いてきました。



さて、この「芸州かやぶき紀行」という作品ですが、
私達の目の前から急速に消えてなくなろうとしている
茅葺屋根にまつわるドキュメンタリー映画です。

作品のフライヤーにも記載されていますが、
「茅」とはススキ、チガヤ、イネ、ムギなどイネ科植物の草屋根材料の総称だそうです。

民俗学や郷土史にほとんど縁がなかった私は
茅とは、茅という1つの植物の名前だと思っていました。

見事に葺かれた茅葺屋根を見たことはありますが、
それがどうやって材料を調達し、加工され、葺かれていくのかなんて
考えたこともないし、
おまけに屋根の葺き方に流派があるとは夢にも思いませんでした。

とりわけ、芸州(広島)の職人さんは高い技術を持っていたことで
全国的にもその名が知られ、独特の道具も使っていたことから
「芸州流」などと呼ばれるようになったのでしょうか。。。



いろいろ書いてしまっては、映画をみる楽しみがなくなってしまうので
このあたりで。

ところで、この映画は一度広島で上映された作品です。
今回の上映はアンコールによるもの。

上映スケジュールは以下の通り。
古き良き、守りたいものを観に是非足を運んでください。



私はコチラの【公式サイト】の職人さんたちのコメントを読んで
たまらなく観たくなりました。


会場;横川シネマ
<第1週>2008年7/19(土)~25(金) 11:10   終了

<第2週>2008年8/2(土)、3(日)    10:50 / 16:30
             8/4(月)~9(土)   16:30

上映時間90分です
8/3(日)10:50からは青原監督と京都美山町から茅葺職人さんたちを招いて
シンポジウムが行われます。




ポチっとよろしくお願いしま~す

by spain-web | 2008-07-25 19:24

SPAIN好きが高じて、スペインに通うこと通算11回。バスク地方とスペイン料理&ワイン、スペインタイルが大好き♪スペインのおつまみ、ピンチョスの本も出版しちゃいました(笑


by spain-web
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る