FENAVIN2007 二日目その3

a0052473_2392436.jpg


2階の試飲ブースに上がった私たちですが、
入り口で、ワイングラスと、所感を記入するメモをもらいいざ出陣!

さて、何から飲もうかな~と迷うほど膨大な数のボトルを目の当たりにします。

もしかして1階のパビリオンより試飲ブースにいる客数のほうが多いのではないかと
思うくらいの賑わいです。

a0052473_23143427.jpg



試飲用ボトルの後ろにはボードが立てられていて、
ワインの詳しい情報とどこのブースに出展されているのかも一目瞭然です。
a0052473_23173199.jpg

                        foto by S Imai

インポーターという立場であれば、
工場出荷価格が2~3ユーロのコストパフォーマンスのいいワインや
価格と内容のバランスのいいワインを中心にやっきになって試飲するのでしょうけれど、
私たちは高価なワイン、珍しいワイン、旬なD.O.のワインさえ飲めればいいので
本当にお気楽なものです。
というか、2000本以上あるボトルの中で何かテーマを持って試飲しないと
味わった気がしないというのが本音です。


a0052473_23231645.jpg

                       foto by M Iwaki
オフェーリアのボデガが出品している2005年のヴィンテージがありました。
先ほども説明しましたが、このボードには
ボデガ名、ぶどうの種類、工場出荷価格、D.O.、出展ブース番号などの情報が掲載されています。


この試飲ブースに1時間以上はいたでしょうか。
軽く30本以上の試飲ができました。
1つ1つのブースを歩いて試飲して回るのもいいですが、
それではいくら時間があっても足りません。
試飲したくないワインも強く勧められると断りきれませんし。。。
そういう意味でもこの試飲ブースはとても効率のいいシステムだと思います。
短時間で多くのワインを試飲しながらそのワイン情報を得ることができる上、
気になるワインをチェックしておいてまとめて後でブースを回れるわけですから
限られた開催期間の中での無駄がありませんね。




ランキングに参加しています!よろしくお願いしまーす



ところで!



太った日本人は珍しいのでしょうか!!
またTV取材を受けました(汗
a0052473_043770.jpg

                       foto by M Iwaki

翌日TVで放送されていたそうです。
手前の男性二人は、左;広島スペイン協会今井会長、右;カメラクルーです。
今井会長もこのあとインタビューを受けてしっかり放送されていらっしゃったそうです。
見れなくて残念。


このあと私たちは試飲ブースで気に入ったワインを出品しているボデガのブースを
2~3訪問しました。
面目ないことにほぼ酔っ払いで取材になりませんでした。
二日目は楽しく試飲しただけの1日に・・・(汗)



ところでパビリオンの中には目を引くようなデザインの楽しいブースがたくさんあります。
クラシックあり、POPあり、モダンありで非常に目を楽しませてもらえます。
すべてのブースではありませんが、少し撮影してきましたので
みなさんもご一緒にお楽しみください。
a0052473_0342385.jpg
a0052473_0343874.jpg
a0052473_034556.jpg
a0052473_036499.jpg
a0052473_0362285.jpg
a0052473_0363699.jpg
a0052473_0365451.jpg
a0052473_037789.jpg




二日目の夜は「ワインに人生を捧げた人」の授賞式に出席しました。
続きは、FENAVIN2007 二日目その4で・・・
[PR]
by spain-web | 2007-06-03 23:37 | FENAVIN 2007

SPAIN好きが高じて、スペインに通うこと通算11回。バスク地方とスペイン料理&ワイン、スペインタイルが大好き♪スペインのおつまみ、ピンチョスの本も出版しちゃいました(笑


by spain-web
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る