人気ブログランキング |

レストラン ARZAK(アルサック)

10月12日のランチはかの有名レストラン「ARZAK」へ

これまた友人しろぴぃさんのお陰ですばらしい席が用意されていました。

その「すばらしい席」というのは、厨房の中にある「シェフのテーブル」です。

Juan Mari Arzak氏が普段食事をしているテーブルに通されました。



もう心は絶叫&悶絶ものです!!!!

うれしすぎて、きゃーーーーって叫びたいのを一生懸命抑えてました。


しろぴぃちゃん本当にありがとう(^з^)-☆チュッ!
感謝&感激ですっ(^3^)/~☆

a0052473_9104739.jpg
こんな感じでシェフたちが間近で仕事をされています。
臨場感たっぷり♪


さて、テーブルについた私たちはコースメニューをオーダーしました。
前菜から2種類ずつ用意されていたので、食いしん坊なこの集団は
両方楽しめるようにとお互い違うメニューにしてお皿を交換することに!







まずは前菜から  GO⇒
a0052473_919135.jpg
a0052473_9203970.jpg
a0052473_92184.jpg
a0052473_9225540.jpga0052473_9232470.jpg
a0052473_9235461.jpg


上の段左から・・・
Melon relleno de queso
Puding de pescado con fideos
Arroz crujiente con setas
Bonito marinado con rabanitos
Caldito de pochas con guindilla




続いてのお皿は
a0052473_9394848.jpg大根の上にフォアグラ、
赤い実はザクロ、
リンゴソース

















にんじんのゼラチンシート、中を開けるとザリガニとサラダが!
小さな葉野菜を透明なゼラチンシートでお皿に貼り付けているのがキュート♪
a0052473_9412293.jpga0052473_941364.jpg























お次は・・・
a0052473_948023.jpg
シガラという手長えびっぽい形をしたエビをコーンソースで
シガラの下にある緑のチェック模様はお皿のデザインではなく、別のソース













ポロねぎ、にんにくの茎、ジャガイモ、コイカ、生の赤い豆のスープ
a0052473_953636.jpga0052473_9531762.jpg























卵料理もここまで凝ると、びっくりしますが味は肩肘はっていませんでした(笑)
a0052473_9575774.jpg
黄色いシートは卵黄のシート、
目玉焼きが隠れています














a0052473_958653.jpg
温泉たまごの上にオンゴスという名物きのこのソテー
ソースのように見えるのは、茶色い方がオンゴスのフレーク
赤い方がバスク地方のチョリソ、チストラのソース














ランキングに参加しています!よろしくお願いしまーす


ぼちぼちメインです。まずは魚のお皿から
a0052473_10123114.jpg
マグロの橋という名のお皿(笑)
ジューシィなオオトロのソテー、火入れは絶妙です
パリンパリンのシートの上にかわいい花びら
シートを下から支えているのはラディッシュのソテーです











a0052473_10202227.jpg
抽象的なイカという名のお皿
Txipironのソテーをたまねぎソースで



















メインのお肉です
a0052473_10242757.jpg
仔鳩です

















a0052473_1024375.jpg
羊のビールモルトソース



















デザート
左;手前のロールは大根の皮で巻いたチョコムース!
右;チョコとスープ
a0052473_1032104.jpg
a0052473_1035047.jpg


















a0052473_10322484.jpga0052473_10323856.jpg

















このあとコーヒーが出て、おしまいかと思いきやまたもやおつまみデザート付。
美味しいからおなかいっぱいでも別腹だけど、更に苦しいウエスト~
a0052473_10402739.jpg


お高いランチですが、これだけ出されたら誰も文句はありません。
むしろ当然の代価だと思いました。






コーヒーが出る前に、ARZAKのワインセラーとラボを特別に見学させていただきました。
a0052473_10434219.jpg

特にラボは大変興味深く、ALTA COCINAの最前線を垣間見れたわけですから
感激もひとしおでした。
世界中からありとあらゆる食材を収集し、素材の研究を日夜されているとのこと。
ラボには専属の研究員が2名常勤しており、年間を通して研究開発が行われています。



高級スパニッシュを食べにいくのはお金をだせば誰でも体験できますが、
その舞台裏の一部を見ることができたという体験は何事にもかえられない貴重なものでした。

いち旅行者であるにも関わらずこんなDEEPな体験ができて本当に嬉しかったです。
by spain-web | 2006-10-25 10:56 | 西班牙旅行記 ~mi viaje~

SPAIN好きが高じて、スペインに通うこと通算11回。バスク地方とスペイン料理&ワイン、スペインタイルが大好き♪スペインのおつまみ、ピンチョスの本も出版しちゃいました(笑


by spain-web
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る