<   2009年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

交易ビーズと十六島雑煮

昨年初めてご招待していただいた某お宅に、
今年はずうずうしくも奥様の蜻蛉玉コレクションを見せていただきたくて、
「蜻蛉玉を愛でる会」をリクエストしていたところ、ご連絡をいただきました。

きっと興味があるから、誘おうと思っていた友人が何人かいたのですが、
限定5人ということだったので、
今回は元々のいいだしっぺメンバーでお邪魔することに。


奥様は元学校の先生をされていただけあって、お話しがとてもお上手。
だんな様も郷土史と焼き物に造詣が深く、
お2人のお話をうかがっているだけで、ワクワクしてきます♪


今回は膨大なコレクションの中から地中海交易に使われた、或いは関係した蜻蛉玉のえりすぐりを見せていただきました。
a0052473_15121472.jpg
これは紀元前13-10世紀に作られた北メソポタミアのガラスビーズ。
紀元前て、紀元前て・・・
いったいどれだけの時間が流れてここにあるのでしょうか。
あまりの美しさにみんなうっとり。
(画像が暗くて、色がきれいに見えず申し訳ないデス)


a0052473_15195894.jpg
続いて、BC3-6世紀頃の古代ギリシャネックレス。
少し細工が施されれた青銅と蜻蛉玉です。
青銅だなんて、歴史の教科書を思い出しますね。
鉄の武器が出てくる前に使われてたものですから、やっぱり古いデス。



a0052473_15253983.jpg
あの、スカラベです。
そう、糞ころがし(笑
よくハンナプトラやインディ・ジョーンズなんかに出てくる虫。
BC712-1070年の間に作られたモチーフ。
エジプトのものです。
焼成の甘いファイアンスとのこと。


他にもイロイロ見せていただいたんですが、
なにせ個人所蔵のマニアにとってはお宝ですから、
画像も小さめで紹介も少なめにしておきます。

a0052473_15303557.jpg

全体の雰囲気としては、こんな感じで年代順に並べて見せていただきました。



さあ、お楽しみはまだまだ続きます。
だんな様は早くお酒が飲みたくて仕方なさそう(笑
奥様が一生懸命説明してくださるってるのに、急かす急かす(爆

ということで、1時間くらいの観賞でおしまい。
お次は、奥出雲名物のご馳走をいただきました。

まずはビールで乾杯☆
a0052473_15343639.jpg

奥出雲産のうるかと、葉わさびと、奥様手作りの炒りいりこで日本酒をグビリ


とっても貴重な極上品「十六島海苔」のお雑煮
a0052473_15352578.jpg

お餅は仁多の美味しいもち米でついてます♪
このシンプルで郷土の滋味あふれるお雑煮大好きです(^-^)


お次は新年早々のジビエ(笑
a0052473_15361395.jpg

白木で獲れた猪と鹿肉の刺身です。
くさみゼロ、肉質やわらか、脂身甘くてサイコー☆
精がつきますね(笑


他にも、お煮しめや、仁多米の大きなおむすび、寅やの羊羹などを
ご馳走になりフルコースを堪能しました。


いい思いをさせていただいた日曜日でございました♪
眼の保養と、胃袋の満足と、興味深い郷土史の会話などなど、充実の時間でした。





ポチっとよろしくお願いしま~す

[PR]
by spain-web | 2009-01-26 15:44

ワインな夕べ

広島スペイン協会会長のお誘いで、フレスタさん主宰のワイン会へ。
山梨のマンズワインさんから講師をお招きし、「甲州」を味わうという主旨。

ここ数年めきめきと人気のでている国産ワイン。
わたしも昨年は宮崎都濃ワインさんの「泡」にはまってしまい
2回も注文してしまった(笑

a0052473_10524923.jpg








テイスティングできたのは、5種類。
密閉タンクで2次発酵させたスパークリングの白。
幅広い料理に合うよう作られたテーブルワインの赤白。
マンズさんが力を入れているソラリスシリーズの赤白。

さあ、これをお料理にあわせてみましょうということで、出てきたのがこちら。
a0052473_10575531.jpg

どのワインとでも試してくださいとのことだったけど、
しっくりくるのは「泡」だった。

ハナッコリーベーコン巻きに寄り添っているのは、スズキ。
ソースがクリームトマトソースのため、赤と一緒でも別に違和感なし。
だけど、テーブルワインでは、頼りなさすぎる。

メインはこちら。なんと!【ボ・ル・シ・チ】
a0052473_1135567.jpg

確かにいろんな料理との可能性にチャレンジできますね(笑
これは文句なしに、ソラリスの赤。これ以外何がある?くらいの勢いです(笑

最後にデザート。
シュー皮にカスタードとイチゴを挟み、チョコソースを。
a0052473_119658.jpg

テーブルワインの赤と好相性!!
ベリーAを使ったワインなので、程よい酸味がイチゴの酸味を引き立て、
お互いの味を押し上げた感じ。




と、このような内容で大きな盛り上がりもなくワイン会終了。
お料理は予想外に美味しかったし(失礼)、ボリューム満点でみんなおなかいっぱい♪



ポチっとよろしくお願いしま~す





しかし、のんべぇ5人組は飲み足りなく、会場を出た足で、
そのまま「モンキュール」へ

1Fのテーブルを陣取ったら、早速隣の店舗でワイン選び開始☆
llaveくんが仏産を1本、私が西産1本を選び、抜栓してもうらう。
1本目は「神の雫」に出たワイン。
そんなことは知らなくて偶然選んだんだけど、これは結構好みだった。
しかも1680円とお手頃♪
a0052473_1118018.jpg

DOカタルーニャ、今時のスペインワインて感じでした。

みんなで、わいわい飲んでいると。。。
知り合いのカップルが偶然表れたびっくり!!
なんとお誕生日だというので、まあまあ、こっちにおいでよということになり
肩よせあって7人でテーブルを囲む(笑

お誕生日のケーキがでてきて、みんなでハピバースディを歌ってお祝い♪
いや~めでたくていいですね(^-^)

そうこうしていたら、窓の外に雪がっ!!
冷え込むとは聞いていたけど、雪見酒になるとは・・・

で、1本あいたのでもう1本。
a0052473_11245742.jpg

少し画像がボケててごめなさい。
これも美味しかった☆
フルーティでスルスルとはいっていく感じ。
先ほどの西産がちょっと田舎くさく感じるほどに。
飲む順番間違えたかな、逆のほうがより美味しく味わえたかも。

ボトルが空いたころには、外は軽く吹雪・・・
もう、そろそろ帰ろうかということで、ワインな夜はお開き。

気の会う仲間とワイワイ近所のみは楽しいなo(^-^)o
来月はスパニッシュシェフ☆llaveくんに料理をつくってもらいながら
もちよりワインで楽しむ予定。

さ~バスク仕込みのスペイン料理に合うワインを今から探さなくっちゃ。
[PR]
by spain-web | 2009-01-25 11:31

SPAIN好きが高じて、スペインに通うこと通算11回。バスク地方とスペイン料理&ワイン、スペインタイルが大好き♪スペインのおつまみ、ピンチョスの本も出版しちゃいました(笑


by spain-web
プロフィールを見る
画像一覧