<   2008年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ブランデーメロン


a0052473_10495880.jpg
a0052473_1050557.jpg
a0052473_10501240.jpg


バルなわないのふじこママの日記を読み、
彼女がやってた『ブランデーメロン』がどうしても食べたくなりました。


で、誕生日の昨夜は天満屋B1の九州屋さんで
こぶりの静岡産マスクメロンをゲットし、
ふじこママに無理言って持ち込ませてもらい念願果たせました~(爆)



もう、こんな贅沢なメロンの食べ方知りませんでした☆★☆
めっさ、美味いねv(^-^)v

ふじこママ曰く、本当はメロンの種を取り出したあと、
そこに好みのブランデーをトクトクとくとく、いっぱいになるまで注ぎ、
ふたをして冷蔵庫で一晩寝かすのだそうです。
そうすると、浸透圧の関係でメロンがブランデーを吸って
そりゃーもーーアナタ、えもいわれぬデザートの出来上がりだよん♪

次回、マスクメロンを買う勇気が出たときに、
ぜひとも正式な『ブランデーメロン』を作ってみようと思います。

次は、妹の誕生日とボスKさんの誕生日に食べさせてあげたいな~


ふじこママ、昨日は無理聞いてくれてありがとうございました。
すっごい嬉しかったのは勿論のこと、
もう、うまさにメロメロ~ンでした(ニヤリ



ポチっとよろしくお願いしま~す







さてさて、メロンばっかり食べたわけではございません。
昨日いただいた美味しいものたちは・・・

甘とうがらしの七輪焼き~♪
a0052473_1114699.jpg

まずは冷酒でスタートしたので、やっぱりお酒に合わせた肴がいいよね、
ってことで旬の甘とうがらしを。
ただ炭火で焼いてお醤油つけるだけのシンプルさが
美味しくて、美味しくて、甘とうがらしの奪い合いになりそうだったので
お代わりしました(爆)


ムール貝のワイン蒸しです。
a0052473_1143092.jpg

にんにくがいい感じに利いてて、これも美味しかったです。
スープをすくって貝殻ごと七輪であっためて食べたりも(笑)

このあと七厘マジックにはまってしまった私達は
ぶたみみとタコ刺しを頼んで、炙って食べました~


ムール貝が出てきたので、
飲物をワインに変えましょうと、ツレが選んだのは
モンサラというカヴァ!
ちょっと甘口が飲みたい気分だったので、まずはセミセコを抜いてもらいました。


a0052473_118271.jpg

ブレブレですが、これがモンサラのセミセコ。


a0052473_1185774.jpg

まあ、まあ、まあ、いっぱいどうぞ~
おっとっと、すみませんね~


a0052473_1193612.jpg

それでは、ベジョータさん、乾杯!
『センサ・ボー』


ふじこママが誕生日プレゼントと言って
ベジョータさんを切って出してくれました。
a0052473_11141047.jpg

誕生日ってすごい!魔法の呪文みたいだね(笑)
う~ん、カヴァとハモンも、最高の組み合わせですね(^-^)


もう、満足&満足♪
幸せいっぱいな時間でした。

バルなわないのみなさんありがとうございました。


バルなわない
広島市中区新天地1-10
☎ 082-249-4999

[PR]
by spain-web | 2008-07-27 11:15

芸州かやぶき紀行

昨日7月24日(木)は舟入某M邸にて開催された
青原さとし監督のドキュメンタリー映画

「芸州かやぶき紀行」

を応援する会に行ってきました。


会場に入った瞬間、
参加者の皆様のそうそうたる顔ぶれに意味のない武者奮いなんぞをおぼえましたが、
青原監督のお話聞きたさに、気おくれしてるどころじゃないと思いなおし、
楽しんでお話聞いてきました。



さて、この「芸州かやぶき紀行」という作品ですが、
私達の目の前から急速に消えてなくなろうとしている
茅葺屋根にまつわるドキュメンタリー映画です。

作品のフライヤーにも記載されていますが、
「茅」とはススキ、チガヤ、イネ、ムギなどイネ科植物の草屋根材料の総称だそうです。

民俗学や郷土史にほとんど縁がなかった私は
茅とは、茅という1つの植物の名前だと思っていました。

見事に葺かれた茅葺屋根を見たことはありますが、
それがどうやって材料を調達し、加工され、葺かれていくのかなんて
考えたこともないし、
おまけに屋根の葺き方に流派があるとは夢にも思いませんでした。

とりわけ、芸州(広島)の職人さんは高い技術を持っていたことで
全国的にもその名が知られ、独特の道具も使っていたことから
「芸州流」などと呼ばれるようになったのでしょうか。。。



いろいろ書いてしまっては、映画をみる楽しみがなくなってしまうので
このあたりで。

ところで、この映画は一度広島で上映された作品です。
今回の上映はアンコールによるもの。

上映スケジュールは以下の通り。
古き良き、守りたいものを観に是非足を運んでください。



私はコチラの【公式サイト】の職人さんたちのコメントを読んで
たまらなく観たくなりました。


会場;横川シネマ
<第1週>2008年7/19(土)~25(金) 11:10   終了

<第2週>2008年8/2(土)、3(日)    10:50 / 16:30
             8/4(月)~9(土)   16:30

上映時間90分です
8/3(日)10:50からは青原監督と京都美山町から茅葺職人さんたちを招いて
シンポジウムが行われます。




ポチっとよろしくお願いしま~す

[PR]
by spain-web | 2008-07-25 19:24

手打ちそば はづき

先日TVで原田に美味しいお蕎麦屋さんがあるという情報をキャッチ☆

尾道で美味しいお蕎麦が食べれるなんて珍しいなと思い、
ちょうどこの連休に帰省するつもりでいたので行ってみることに。


私の実家がある向島からは車でちょうど40分くらい。
尾道ICへ続く道を北上していくと、木梨口という府中市へ抜けれる県道への入り口がある。
(尾道ICからは市内方面へちょうど1キロ南下したあたり)
木梨口から入って行き、道なりにどんどん走っていくと、
左手に「花池」という池があるので、ここを右の「原田学園」方面へ。
右折したと思ったら、すぐ左へ曲がりそのまままっすぐ。
新しい道路ができているのでナビの案内に惑わされないようにご注意を!!

1キロくらい走ると、JA原田支所の看板が見えてきて、
その隣が「手打ちそば はづき」。
a0052473_22132215.jpg


車は15台くらい駐車できます。
が、店内で食事できる人数は満席で22~23人くらいかな。


ナビに惑わされながらもやっと「はづき」さんに到着。
お昼の1時くらいでしたが、TVで放送された影響か、4~5組待ちの状態。
とはいっても、15~20分も待っていれば入れるので、
入り口のウェイティングリストに氏名を記入しのんびり待ってればよし!

a0052473_22133999.jpg
「暑いね~」といいながら、店先で順番待ちのマイ・ファミリー(笑)







待ち続けて20分後、席が空いたので呼ばれて店内へ。。。
6人かけのテーブル席へ通されると、ほどなくつめた~い韃靼蕎麦茶が出され、
まろやかで香ばしい香りに一息。
外が暑かった分、あ~しあわせ~(^-^)








家族はみんなザルを注文し、私は三味の大盛りを注文(笑)
どうせお代わりしたくなるので、はじめから大盛りがいいのかなと。。。。

ジュースを飲みながら蕎麦が来るのを待ってる姪っこ♪
a0052473_22212097.jpg




ポチっとよろしくお願いしま~す





10分ほど待つと、お待ちかねの蕎麦がやってきた!!!
a0052473_22203521.jpg

これは普通盛りのザル。

蕎麦の太さは(数少ない)今まで食べた中で、一番細かった。
かといって頼りない感じはなく、ぷりぷり。
しかもこちらは十割蕎麦とは思えない弾力感☆
香りは弱めなのが少々残念。

うちの両親なんか、山芋でつないでるんじゃないかと
にわかに信じがたいほどの驚きよう。



a0052473_22314496.jpg

そしてこちらが三味の大盛り。
三味とは、「つゆ、山芋&うづら、大根おろし&梅干」の3種類の味。


a0052473_22374754.jpg

ここのつゆはとても私好み♪
甘口ですが秀逸で、かつおと昆布の香り高く、蕎麦との相性は抜群♪
食べ物には超口うるさい父親も誉めるほど!!

山芋&うずらは、意外と粘度が低いので蕎麦との絡みもGOOD!
おろし&梅干は、さっぱりスッキリで爽やか~☆



あまりの美味しさに普段は食の細い姪っこもがっつくがっつく(笑)
a0052473_2240643.jpg




本当に美味しかったので、尾道にお越しの際は是非食べに行ってくださいませ。

手打ちそば
はづき

尾道市原田町梶山田1113
090-3743-0047

< 営業時間 >
午前11時~午後5時
定休日 毎週火曜日(祭日の場合は営業、ただし月2回の臨時休業有り)


※お店のWEBページに記載されてるMAPは新しい道路が出きる前のもののようで、
少し違うと思います。
迷ったら、お店に電話して聞いてください。
目標となる建物は「JA原田支所」です。
[PR]
by spain-web | 2008-07-22 22:13

アール・デコ・タイルのその後・・・

先日blogに画像を公開しました1925年代の
アール・デコ・タイル復刻版ですが、修正&再焼成おわりました。

今回は「う~ん・・・」な出来栄えデス。
納得できるものっていうのは多分一生に1度あるかないかといわれてますが、
サンプルタイルで50%の満足度かー

ちょっとガッカリきています。
また挑戦したいですね。

先日の配色パターンにもう1つのパターンを加えて
3つ作ってみました。

a0052473_1726342.jpg







更に、グレーを濃紺色の釉薬に変えたものを焼いてみました。
並べたので比較してみてください。
a0052473_17273423.jpg


先日までは、グレー&黄色のコントラストがどぎつくなくていいな~
なんて感想を持ってましたが、
こうも濃紺がハッキリ、クッキリ鮮やかに映えると、
グレーがかすんできますね(苦笑)


色の組み合わせの面白さを実感したのでありました。
また次もアール・デコ・デザインでなにかサンプルを作ってみたいですね。




ランキングに参加しています!よろしくお願いしまーす

[PR]
by spain-web | 2008-07-18 17:36 | スペインタイル

この夏の課題

a0052473_16371399.jpg


去年のスペイン旅行中にSEVILLAで買ってきた数枚のポスターがあります。
どれもレトロ感たっぷりの図柄で、こんな組みタイルを作りたいな~
と思うものばかり。

何度か挑戦しようと思ってはやめ、を繰り返していましたが
今回本腰いれて製作に取り掛かることにしました。

カットタイルを入れたら12枚組という大作ですが
細かいディティールを表現するのをやめてPOPに仕上がるようにしたいと
考えています。

気に入らなかったら、また作ればいい。くらいの気持ちで。




ランキングに参加しています!よろしくお願いしまーす

[PR]
by spain-web | 2008-07-15 16:43 | スペインタイル

FMちゅーピー出演者の親睦会

毎月1回金曜日の午後2時15分頃からFMちゅーピーの
【広島スマイルパフェ】という番組に出演させていただいてます。

いつもお邪魔してるのは、
【広島~世界ぶらり旅】というコーナー。

こちらのコーナーでスペインの美味しい情報、広島スペイン協会の楽しい情報を
お話させていただいてます。


今日は出演しているゲストさんたちをFMちゅーピーの方々が
手作りのお料理でご接待してくださるということで行ってまいりました。


会場は我が家から歩いて10秒の場所にある某所。
20名ほどいる参加者はほとんどが初対面の方々ばかり。
でも、とっても明るくて話やすそうなオーラをバンバンに放出していらっしゃいました(笑)

a0052473_2333360.jpg
a0052473_2334185.jpg

テーブルに並べられたお料理はすべて手作り♪
愛情&心遣いがいっぱいにつまってますね!
画像には映っていませんが、ジャジャー麺やちげ鍋、餃子にチキンなんかも並んでましたよ~


早速乾杯をして、みなさんと和やかに手料理をいただきました。
お腹も落ちついてきたところで、自己紹介ターイム☆

広島ではこの分野のことだったら、この人に聞け!!な有名人の方々ばかりで、
今日参加させていただいてよかったな~と新たなご縁に感謝です(^-^)v


そうそう、イケメンがいました(爆)
番組スタッフのウッキーくんです。
ピッチピチの(死語)大学院生の彼は、バレエインストラクターのゆりちゃん先生に
ツバつけられてました~。
a0052473_2455022.jpg


どのようにツバをつけられていたかというと、
(もはや襲ったという表現が適切かも・・・)

『わたしのDNAを一緒に残して~♪』


。。。と、このように婚約会見まで開いておりました(爆)
a0052473_2491086.jpg


『わたしの遺伝子を一緒に残して~』
このセリフ、今年の流行語大賞を受賞しそうです!

そのあと、遅れて参加の、イケメンコンビの大瀬戸千嶋の大瀬戸くんもはべらせて
3人で重婚約発表に~
a0052473_2522396.jpg



ゆりちゃんセンセにおいしいところ全部もって行かれたのでありました(笑)
お幸せに、ゆりちゃんセンセ♪


爆笑につぐ爆笑で、大口あけてげらげら笑えた楽しい親睦会でした。
みなさんありがとうございました(^-^)



ランキングに参加しています!よろしくお願いしまーす




番組パーソナリティのお一人、水田薫嬢がちゅーピーブログで
本日の楽しい様子を紹介していらっしゃいます。
こちらもどうぞご覧ください。
ちゅーピーブログ
更に笑えますよ!!
[PR]
by spain-web | 2008-07-14 03:03

イケメンコーチ☆

7月11日(金)はバルセロナから来広したイケメンサッカーコーチの歓迎会でした。
会場は中区中町のスペインレストラン『CUEVA SOL』(クエバ・ソル)さん。

開始時刻の20時ぴったりに到着した私の目に飛び込んできたのは
かわいい女子達と超うれしそうに話しているジョセップコーチでした(笑)
a0052473_10301888.jpg



え~手前は弟さんでチャビといいます。
奥のイケメンがエスパニョール・ユースコーチのジョセップ。
若干30歳のハニーフェイス。
スペインでもモテモテだろうな~

さて、このジョセップコーチ。
実はすごい人なのです。
今年のユース大会でエスパニョール・ユースを優勝に導いた
スペインでもっとも素晴らしいコーチ☆★☆
その輝かしい功績が評価され、来年度からはエスパニョール・サテライト(いわゆる2軍)の
コーチを務めることが決まったでそうです!
どんどん出世してますねー


20時を過ぎて、ほとんどのメンバーが揃ったので、
ひとまず かんぱ~い♪
ビールから始まり、カヴァ、赤、白、オルホ・・・・
みんないい調子で酔っ払っていきます(笑)
a0052473_10375553.jpg


オルホとはスペインの蒸留酒で度数が40を越えるとってもイケテルお酒。
男子どもは何度も乾杯しておりました。さすが!



オーナーが腕によりをかけて作ってくれた料理をご紹介します。
どれも美味しかったですよ☆
a0052473_10404891.jpg
サーモン
a0052473_1041170.jpg
ムール貝










a0052473_10413130.jpg
ローストビーフa0052473_10414914.jpg
パテ










a0052473_1042494.jpg
コシード
a0052473_10421910.jpg
季節の焼き野菜










a0052473_10423573.jpg

タコのパエジャ


ジョセップとチャビはとっても兄弟仲がよくって、その上陽気♪
2人して歌って踊りだし、みんなを楽しませてくれました(笑)
a0052473_10481087.jpg




お酒もいい具合にまわってきたところで、腕っぷしに自信があるチャビが
アームレスリングをしようとKさんを誘います。
a0052473_10493232.jpg

右手ではチャビ、左手ではKさんが勝つという結果。
どちらも力自慢の男前ですね!

ところでこのチャビくん、ついたあだ名が「アンパンマン」と「西郷どん」(爆)
a0052473_10553237.jpga0052473_10554362.jpg
に、似てる・・・
















おしゃべりはつきなかったのですが、楽しい歓迎会はお開きに。
そのあと元気が有り余っている有志で、2次会へと消えていったのでした。



ランキングに参加しています!よろしくお願いしまーす

[PR]
by spain-web | 2008-07-13 10:37 | 広島スペイン協会

1920年代のアール・デコ・タイル

a0052473_17102210.jpg

先日資料として購入したタイル関係の書籍で作ってみたいデザインがありました。
1925年ころ英国のピルキントン社で製作されたデザインです。

近代に入るとタイル産業は不遇の時代を迎え、多くの企業が淘汰されたようです。
ピルキントン社はその中でも生き残っている企業の1つだと資料に記載されています。

ここでタイル産業史を語るほど勉強できてないので、
また機会があれば作品と一緒にご紹介したいと思います。



a0052473_1720458.jpg

こちらのデザインがオリジナルです。
・チューブライニング技法
・アール・デコタイル
・エッグシェル釉


今回私はズルっこしてクエルダ・セカで製作しました。
しかし、ぱっと見、クエルダ技法なんですけど、
これがチューブライニングだとは・・・
まだまだ修行が足りませんね~



わたしの試作品はこちら。

a0052473_17425483.jpg
a0052473_1743394.jpg



釉薬が一部飛んでいる箇所があるのと、厚みが均一でない箇所があるので
修正&再焼成の予定(笑)

これは完成品ではないので、お間違いなく~
もっとクオリティの高い出来上がりにしますよ。

せっかくなので、真ん中がイエローオレンジのパターンも試作してみようと思います。

体験で作ってみたい方はいつでもどうぞ!
製作に必要な時間は、2~3時間です。
お気軽にお問合せください。


■□■□■□
スペインタイル絵付け工房
La Corriente(ラ・コリエンテ)

広島市西区庚午北4-8-10 2F
090-3317-7615
青木まで



ランキングに参加しています!よろしくお願いしまーす

[PR]
by spain-web | 2008-07-08 17:52 | スペインタイル

小出家

地蔵通りの筋からひょいと曲がったところに、小出家というお店があります。
居酒屋とも違うし、和食とも違う、創作料理と一口で片付けるのもなんだか。。。
a0052473_15502264.jpg


さて、小さな入口から階段を上り店内へ。
客席から見通しのいいオープンキッチンの中でせわしく動く大将の姿が。
これだけ見えたら、ごまかしきかないくらいよ~くみえます。


まずはビールで乾杯☆
a0052473_15562332.jpg

つき出しはウリときゅうりのゴマ酢和え。
なんか昔おばあちゃんが作ってくれた(最近このフレーズ多いね)生酢によく似た味。
ごまで酢のとんがったとこがなくなって、すっぱ香ばしい味。
すごく好きな味でした(^-^)


メニューはホワイトボードに書かれているので、
そこから気になるものを頼むシステム。

大将がすずきの刺身をすすめてくれたので、まずは すずきちゃんからいただくことに。
a0052473_1663156.jpg

お魚はすべて天然ものにこだわって仕入れているそうです。
刺身の一切れ一切れの分厚いこと!!
そしてその身はあま~く、弾力があり、命をいただいてる感がしてきます。
刺身のつまは、大葉の下に大根、山いも、人参、たまスラ。
わさびはホースラディッシュでした。
広島でわさびじゃなくコレを刺身に付けてるのって珍しいですね。


芋焼酎ロックを飲んでいたんですが、ここで日本酒に切り替えました。
a0052473_16155022.jpg

予想通りの飲みやすい酒でした。


次は、水イカと小いわしの天ぷら
a0052473_16182539.jpg

大将ボリュームありすぎますってぐらいたっぷり盛ってます。
手前が小いわしで、奥が水イカ。
新鮮なのはやっぱりおいしいね♪
「うま~い」を連発してました(笑)


これが一番気になっていた、メニュー!
【エビと生麩のブルーチーズソース】
生麩ですよ!生麩!!
萌え萌えの食材です、それにブルーチーズ☆
う~ん、新しい組み合わせですね♪
a0052473_16262076.jpg


エビもこんなに色鮮やかで大きい。
a0052473_16275665.jpg
生麩・・・画像ボケてますね。黄色と緑色の2色が使われてました。
a0052473_16285458.jpg









チーズは何種類かをミックスしているようで、エビと麩の存在を活かすソースに仕上がってましたよ。ゴルゴンゾーラとパルミジャーノ・レッジャーノを使ってるのは見えたのでわかりました(笑)


もう、日本酒のんでちゃいけないでしょ~ってことで
ハーフボトルの白を出してもらいました。
a0052473_16333265.jpg



そして、もう1つ気になっていたメニューです。
【アボカドの冷製茶碗蒸し】

a0052473_16392514.jpg

蓋を開けると、エビ、キュウリ、じゅんさいがみえます。
a0052473_16393311.jpg

スプーンで大きなエビをすくって。
a0052473_16394025.jpg

食べ進んでいくと、今度はマンゴーがゴロゴロ
a0052473_16394677.jpg


憶測ですが、茶碗蒸しはアボカドベースにヤマイモとちょっとだけ枝豆も入っていたような気がしました。
この茶碗蒸しはスゴイです。
じゅんさいとマンゴーってすごく異質な食材。
・・・どちらも大好物ですが(^-^)v
それがアボカドにまとめられて茶碗蒸しになってるなんて、
夢のような話ぢゃないですか~☆☆☆




ランキングに参加しています!よろしくお願いしまーす






最後はにんにく飯で〆です。
a0052473_16466100.jpg

大葉がたっぷりと入っていて、すごくさわやか。
バターで炒めてあります。
でも、にんにくもしっかり使ってるし、塩もこれでもか!って振ってるので
うす塩族の私には塩味濃かったなー。
普通の人はお酒を飲みながらだったらOKな塩梅です。
お味噌汁にはイワシのすり身がはいってて、出汁がよく効いたいいお味。
もう1杯おかわりしたくなるほど。
自家製の漬物もなかなかでした。


一皿のポーションも多いですし、
旬の最高素材をおしみなく提供しておられるので、
値段をみたらがんばっておられるなーと思わずにはいられませんでした。

どのお皿も800円~1200円からみなのですが、
当然というか、むしろ安いと思う素材のクオリティとボリュームでした。


しゃれっけも愛想もないお店ですが、
たまにはこういうお店でしっかり旬を感じながら食事するのもいいと思いました。
大将は1人で調理されてるので、込み合う週末でなくて
週のはじめに行って食事されることをオススメしておきます。


小出家
中区富士見町6-13
☎082-246-7009
快食案内リサーチにもっと詳しく掲載されてます
[PR]
by spain-web | 2008-07-01 17:23

SPAIN好きが高じて、スペインに通うこと通算11回。バスク地方とスペイン料理&ワイン、スペインタイルが大好き♪スペインのおつまみ、ピンチョスの本も出版しちゃいました(笑


by spain-web
プロフィールを見る
画像一覧