<   2008年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

第16回ピンチョスを食べる会☆報告

昨日の夜は横川が熱かったデス☆
会場のカフェ&ダイニングHANA には、ピンチョス大好きな面々が集結(笑)

シェフの伊藤貴光さんと、彼の友人中司さん(小野田市のソル・ポニエンテシェフ)、
それに岡野照子さん(出張料理人)、HANAの立川久美さんが
心を込めて作ってくださいました。

とっても美味しかったです。
ありがとうございました(^-^)

また、今回のピンチョス会は、
ソル・ポニエンテさん からのご協力をいただいたお陰で
広島の食いしん坊たちの胃袋は大満足でした!!
感謝&多謝でございます<(_ _)>



それでは、みんなの胃袋に納まったご馳走の数々をご紹介いたします!
a0052473_10335874.jpg

定番の分厚いトルティージャピンチョ。
しっかり塩が効いてガツンとくる味でした。


a0052473_10362114.jpg

パン・コン・トマテにハモンをトッピングしたピンチョ
こちらも定番中の定番、パン・コン・トマテ。
これを食べると、スペイン、特にバルセロナを思い出します。


a0052473_10382314.jpg

肉団子のピンチョ。
中には松の実やアーモンドなどが混ぜ込まれていて、
日本ではあまり出会えない食感が新鮮でした。
女性にとっても好評♪


a0052473_10421545.jpg

ガンバスとカラマレスのピンチョ
オイル煮した2つの食材がのっかって贅沢(笑)
こちらも売れ行き好評でした。

このほかにきのこのセゴビア風ピンチョもあったのですが、
今回カウンターの中でママをさせていただいたので、そっちが忙しく、
画像撮り忘れました(泣)
実はほかにも取りそびれた画像がいっぱい・・・
すみませ~ん(・ ;)




ランキングに参加しています!よろしくお願いしまーす






a0052473_10445928.jpg

こちらはアスパラのサラダ。
いろんな野菜が賑やかにお皿に盛られていいですね!


a0052473_1050392.jpg

マドリッドの郷土料理、ペピトリアです。
鶏肉をアーモンド、茹で卵ほかいろんな食材で味付けしてます。
やさしくて懐かしい味でした。


a0052473_10521021.jpg

さあ、みんな大好きお待ちかねのパエジャです。
あと2種類作ってもらったのに、画像がありませーん。
申し訳ないです。。。
言うまでもなく、大変おいしゅうございました。
旨みを充分にすったお米って、もはやソウル・フードですよ~


a0052473_10583618.jpg

デザートのクレマ・カタラナ制作風景です(笑)
デザートの定番、王道ですね。乙女心をくすぐるデザートでございます。
中司さんありがとう(^3^)-☆



他にも、オリーブの盛り合わせ、サングリア、カリモチョ・コン・フルータス、フルーツポンチ、パスタのパエジャなどなどご紹介できなかった料理がテーブルいっぱいに並びました。



そのほか、きのぴーです。さんがウクレレ演奏で場を和ませてくれたり、
パーソナリティの大江貴世子さんのグループ写真展の告知、
スペインクイズなどで楽しく盛り上がりました。


ご参加いただきました皆様、そしておいち~い料理を作ってくれたシェフのみなさん、
会場を提供してくださったホテルかげたの影田オーナー、
楽しいひとときをありがとうございました。
心から感謝いたします。



次回のピンチョス会は多分7月・・・
あくまで予定ですが、お楽しみに。
[PR]
by spain-web | 2008-05-28 11:09 | ピンチョスを食べる会

mieめし vol.08

エンサラディーヤ・ルサ

a0052473_2215691.jpg

今日はロシア風ポテトサラダ作ってみました☆

ちょっとマヨネーズが高めの気温でだれていますが・・・





スペインでバルやレストランに入るたび、すご~く気になっていたこのポテサラ。

外でサラダなんか食べるもんじゃないと思ってたので
本場で食べたことなし。

なぜなら、スペインでは野菜自体バカ高いし、
それを加工したサラダはもっと高いので、
サラダは自宅で食べるものだと友人に言われてたから。
実際レストランで食べるサラダは、とってもしょうもない(苦笑


■Ingredientes
ポテト4個・いんげん10本・ローストした赤ピーマン1」/4個・オリーブ8個
にんじん1/2本・ツナ1/2缶(小)・グリーンピース適宜・マヨネーズ
アンチョア2片・茹で卵1個

作り方は野菜は茹でて冷ましてから、他の材料も1センチ角に切って
少量のマヨネーズであえるだけ。


お皿に盛って、表面をマヨネーズでコーティングしたら出来上がり♪
a0052473_23275899.jpg



どうしてロシア風サラダなのかというと、
マヨネーズで覆った見た目が、雪深いロシアを思わせるからだとか。
スペインのマヨネーズは日本のみたいに黄身の色がなく、
真っ白でこのネーミングもうなずけます。


スプーンで少しずつすくっていただきます。
こんなふうに
a0052473_23455156.jpg

こんなふうに
a0052473_23462426.jpg

こんなふうに
a0052473_23463325.jpg

こんなふうに
a0052473_23464239.jpg



あらら無くなっちゃった・・・
マヨネーズはもちろん特保のコレステロールを下げてくれるのを
使いましょうね(汗



味の決め手はローストした赤ピーマンのかぐわしい甘み。
そしてスペイン産アンチョアの滋味あふれる旨み。
国産メーカーが出しているアンチョビなんかアンチョビじゃない。

私のお気に入りはコレ!
もう宝物的アンチョア☆ゲタリア産は世界一旨~い
a0052473_23594247.jpg



って話がアンチョアにそれてしまった・・・


いつものポテサラも美味しいけど、
たまにはこういうのもいかがでしょうか。








ランキングに参加しています!よろしくお願いしまーす

[PR]
by spain-web | 2008-05-19 00:11

mieめし vol.7

先日、丸山久美さん著の「スペインから届いた、ほっとやさしいレシピ」
というお料理本を購入した。


その中のレシピでどうしても作ってみたかったのが、
「そら豆のトルティージャ」


そら豆好きにはたまらんレシピですね!!

今夜は独りでごはんを食べるので、
レシピより若干少なめにして作ってみました。
a0052473_23313156.jpg


このボリュームで、卵4個、新たまねぎ1/2個、にんにく1片、そら豆25粒前後使いました。
新たまねぎはレシピ通り1/4個でよかったかな~
そら豆は1.5倍は使わないとぎっしり感がないですね。

カットしてみました♪
a0052473_23383362.jpg

きゃー☆
むっちゃ美味しそう(^0^)


味付けは塩とオリーブオイルのみなので、
少し強めに岩塩を使いました。

新たまねぎが多めだったのでちょうどいい塩加減。

個人的にはもっとブ厚いトルティージャが好みなので、
次回は卵6個とそら豆40粒くらい使うかなー。

あと、最初ににんにくと新たまねぎを炒める前に
フライパンにオリーブオイルと塩を入れてからのほうが
味のしまりがよさそう、好みですけど。。。


そら豆の旬は短いので、そら豆好きの方は是非お試しあれ♪




ランキングに参加しています!よろしくお願いしまーす

[PR]
by spain-web | 2008-05-12 23:52

1年ぶりにやりますよ~@ピンチョス会

今や知らない人はいない、スペインのフィンガーフード
≪ピンチョス≫


そのピンチョスとスペイン料理を楽しむ会を企画しました。

今回のメインシェフは、伊藤 貴光氏。
若干26歳、元気モリモリの楽しいキャラが
女性のハートをつかんで離しません(笑)

スペイン、バスク地方のミシュラン1つ☆レストラン
【アラメダ】で昨年12月まで、
それ以前は小野田市の
【ソル・ポニエンテ】で修行されていました。



現在は再渡西準備のため、一旦帰国中。
下関から、私達スペインファンのために
泊りがけで来てくれる熱い男です!!


パワフルな彼が作る、ピンチョス&ラシオン(大皿料理)に注目です♪


Pinchos*Pintxos*Pinchos*Pintxos*Pinchos*Pintxos

■日時  2008年5月27日(火)
      19~21時

■会場  ホテルかげた1F カフェ&ダイニングHANA                          
 広島市西区横川町2丁目6-14
       082-231-1122
       JR横川駅至近
       
 
■会費  広島スペイン協会会員  4,800円
      一般の方        5,000円
      ※おつりがないようにご用意ください。


■定員  35名

■締切  5月24日(土)まで
      定員に達し次第締め切らせていただきます

■注意  キャンセル受付は5/24、午後5時まで
      それ以降はキャンセル料発生いたします
      事前に準備がございますのでご理解ください

■備考  スペインクイズを予定しています

■問合  アーバンプロデュース㈱
      (082)507-7188 青木


ランキングに参加しています!よろしくお願いしまーす




カフェ&ダイニグHANA 5/1OPENしたばかりです☆
a0052473_15112534.jpg
a0052473_15113610.jpg

[PR]
by spain-web | 2008-05-08 15:15 | ピンチョスを食べる会

お好み焼き 楽素太

a0052473_12435266.jpg


行ってきました、珍しいお好み焼きを食べにd(^_^)b
西広島バイパスをコイン通り方面へくだり、波出石交差点右折してすぐ。
スーパーのフレスタ波出石店のすぐそばにある、

お好み焼 鉄板焼  楽素太さん
火曜日定休日 P3台有り
TEL 082-924-6432
広島市佐伯区五日市中央7-12-13
福本ビル1F
AM 11 - 14 PM 17 - 22 営業


のれんをくぐると作務衣にロンゲのお兄さんが出迎えてくれました。
大きな目がキラキラして人懐っこいお兄さんです。



鉄板の前に陣取り、早速注文。
私はイタリア焼き、ロダンは肉玉そば入りで。

作っているところをチラチラみていましたが、キャベツの量がハンパじゃない!!!
クレープの上にうずたかく盛られたキャベツは、小さな山のよう。



a0052473_12551784.jpg

ハイ☆イタリア焼きできあがり~

見て!この厚み♪
軽く5センチはあるよー

トッピングはガーリックチップ(控えめにしてもらいました)と
パルメザンチーズ(たぶん)


中身は・・・
a0052473_12574377.jpg

スライストマトにとろけるチーズ
いたりあ~んな食材が入ってますね(笑)


さらに、「これをどーぞ」とお母さんが持ってきてくれたのが
タバスコの数々♪
a0052473_131017.jpg

どれでも好きなのをかけてくださいとのこと。
楽しいね♪



強火でしっかり火をいれてあるので、
ボリュームがあっても生焼けはいっさいなし。

特に美味しいと思ったのが、クレープ。
生地に旨み成分をブレンドしているとのことでそれ自体も美味しいし、
濃度の低い生地なので、パッリパリで、食感がVERY GOOD☆
最後の一口までパリパリ感が楽しめます。

豚バラ肉も他店に比べて少し厚めにスライスしたのを使っているので
存在感バッチシでした。

トマト入りのお味は・・・というと
意外にさっぱりで、ついでにスィートバジルが入っててもいいんじゃないかな~
と思えるほど違和感なし。

a0052473_139693.jpg

こんな感じにソバとキャベツのあいだにスライストマトととろけるチーズが入ってます。



もう1つ珍しいのが、ジャマイカ焼き!
これはジャークチキンがトッピングされて、
スパイシーでホットなお好み焼きだそうです。
次回チャレンジの予定。

6月は和風、カレー風などの新メニューも登場する予定なので、
こちらもチェックです(笑)


GW中は定休日の6日以外営業されるそうですので、
ドライブがてら行ってみてください。



お好み焼きもおいしいけど、
お兄ちゃんもいいですよ~♪♪♪



ランキングに参加しています!よろしくお願いしまーす

[PR]
by spain-web | 2008-05-03 13:16

SPAIN好きが高じて、スペインに通うこと通算11回。バスク地方とスペイン料理&ワイン、スペインタイルが大好き♪スペインのおつまみ、ピンチョスの本も出版しちゃいました(笑


by spain-web
プロフィールを見る
画像一覧