<   2006年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

真冬のイルミネーション

師走になる前から街にはちらほらとイルミネーションが灯りはじめます。

街中のイルミネーションもきれいだけど

ここのイルミネーションが一番好き(*^_^*)


時間がなくって30分しか見れなかったけど、十分楽しませてもらいました。

耳たぶも鼻のあたまも冷たくなるような寒さの中だから

余計にキレイでしたよ(^-^)


夢のようなイルミネーションをおすそ分け♪
a0052473_18324420.jpg
a0052473_18325415.jpg
a0052473_18333344.jpg
a0052473_183499.jpg
a0052473_18341635.jpg
a0052473_18342641.jpg
a0052473_18343546.jpg



ランキングに参加しています!よろしくお願いしまーす

[PR]
by spain-web | 2006-12-13 18:35

報告☆ピンチョスLIVE

広島スペイン協会&ピンチョスを食べる会実行委員会主催のイベント

ピンチョスLIVEはお陰様で盛会に終わりました。

ご参加いただいた皆様まことにありがとうございます。






協会員が必死に並べた106人分のピンチョス
a0052473_0365568.jpg


ピンチョスのUP画像
a0052473_0522933.jpga0052473_0523967.jpg
a0052473_0524890.jpg


梶山シュウさんリハ&音あわせ風景
a0052473_035860.jpg






ランキングに参加しています!よろしくお願いしまーす

[PR]
by spain-web | 2006-12-11 00:58 | 広島スペイン協会

和風居酒屋 みちなり

昨日は我社の忘年会&短期助っ人スタッフ「みカんちゃん」の送別会でありました。

会場選びをどうしようかと考えていた時、

友人の鎌谷社長が新しく観音で居酒屋を始められると聞いたので

迷わずソコに決定!


鎌谷社長の会社HP中での
ブログ「鎌谷律脩の我想ふ!」にも書かれていますが、

この「居酒屋みちなり」は元オーナーさんから居ぬきで譲渡されたお店。

スタッフも設備も気風もそのまんまで、再スタートを切られたわけです。


何年か前にランチを食べに1度お邪魔したことがあるのですが、

そのときも活気のあるお店でした。

ですから当時のイメージのままを持っていったのですが・・・




ランキングに参加しています!よろしくお願いしまーす






2600円のコースを予約
1品目付だし
2品目お刺身
a0052473_1419218.jpg

3品目お豆腐のサラダ
a0052473_14233721.jpg

4品目寄せ鍋
a0052473_142426.jpg

5品目ぞうすい
6品目フルーツデザート

その他大食いのわたし達は追加で揚げ物を注文
カキフライ
a0052473_14261727.jpg

たこ天
a0052473_14264174.jpg

若鶏のから揚げ
a0052473_1427629.jpg



お鍋も揚げ物もおいしくいただきました。
どの料理も平均点なお味でしたよ。
特に美味しかったのが、若鶏のから揚げ!
これはみんなバクバク食べていました。
次回も注文したい1品です(^-^)
他にも試してみたいメニューがたくさんありました。

途中から鎌谷社長も「みちなり」に駆けつけ
ホールでお勤めをされるという働きぶり。。。
いや~いつもながら頭が下がる思いです。
現場をすごく大切にされていらっしゃるんですよね。

これからどんなお店に育っていくのか非常に楽しみです。
会社からも近いし、機会があればどんどん通いたいですね。


かまちゃんとお知り合いの皆さん、
またお近くにお勤め&お住まいのみなさん、
「和風居酒屋 みちなり」に是非足を運んでみてください。

店舗名称・・・「和風居酒屋 みちなり」
場   所・・・広島市西区南観音3-1-4 国道2号線と空港通りの交差点近くです。
営業時間・・・17:00~26:00
電話番号・・・082-296-8188
そ の 他・・・駐車場あり 各種クレジット取り扱い





おまけのイガちゃんとみカんちゃん
a0052473_14424617.jpg
a0052473_14425344.jpg

[PR]
by spain-web | 2006-12-08 14:41

バルセロナ 番外編

バルセロナの街を歩いていてすごく変なものをみつけました。

それを見て1人で爆笑していた変なアジア人は私です(笑)

あなたはこれを見て笑わずに、もしくは無関心でいられますか?

a0052473_024810.jpg

a0052473_0222494.jpg

銀行の入り口のドアに貼ってあったポスター
お歯黒のおばあさん♪
お歯黒は万国共通なのかしら(笑)




a0052473_0242083.jpg

a0052473_0373625.jpg

地下鉄の構内に堂々貼ってあったポスター
日本では考えられない・・・・
友人にこのポスターを見せると、
この奇天烈な男性はカザフスタン出身の俳優?タレント?って教えてくれました。
その黄緑色のよく伸びますね!
はぢけすぎちゃいまっか(笑)


ランキングに参加しています!よろしくお願いしまーす

[PR]
by spain-web | 2006-12-04 00:31 | 西班牙旅行記その3

11月17日 サンセバスチアン  人の情け

16日の夜10時半ごろビルバオに到着。

空港にはアイトールが迎えに来てくれていた。

アイトールは去年のFENAVINで知り合った。

生粋のビルバオっ子で、よくしゃべりよく笑う、陽気な友人。

仕事の途中なのにわざわざ空港まで出迎えに来てくれた。

「ごめんね、僕本当はサンセバスチアンまで送ってあげたいんだけど

まだ仕事の途中なんだよ」ってかわいいことを言ってくれた。

その気持ちだけもらっとくよ、アイトール(^-^)


送ってもらおうなんてまったく考えてもなかったし、

サンセバスチアンまでは1時間ちょっとバスにのっていれば着くから平気!

でも、アイトールが変な顔をしてる。

A「僕、思うんだけどきっともうバス終わってるよ・・・」

M「そうかなー?12時くらいまであるんじゃないの」



>>>>結果

(゜ロ゜)ギョェ

・・・・・最終22時にいっちゃってました。ガクン


どうして私はこのときに限ってバスの時刻を調べなかったんだろう。

今思うとすごく不思議???



「僕、今日は送ってあげれないけど、明日の朝サンセバに行く用事があるんだよ」

とアイトールがいってくれたのに風邪でモウロウとしていた私は

この意味がわからなかった。

ホテルもとっていたので、どうしても今日中にサンセバに行かなくてはいけないと

決めつけてしまっていたのだ。

それに明日はビアリッツにも行く予定を組んでいる。

今日のうちにサンセバに行ってないと明日が困る。



もはや思考がとまり、ベストな判断ができない状態だった。

M「TAXIでいくからいいよ、大丈夫」

アイトールは明日サンセバに行く用事があるとまた言ってくれたのに

TAXIと話をつけてしまった。

アイトールと別れTAXIが走り出してから、バカな判断をしたと気づいた。

今晩はビルバオで安いホテルを探して泊まって

次の日アイトールに送ってもらったら高くても50~60ユーロでおさまったはず。

ビルバオ~サンセバ間のTAXI代は127ユーロを要した。





夜中の12時すぎ、ホテルに到着した。

そのまま泥のようにベッドに沈んだ。


ランキングに参加しています!よろしくお願いしまーす



明けて17日!

カーテンの隙間から真っ青な空とあったかい太陽の光が差し込んでいた。

すばらしいとしかいいようがない天気!!

a0052473_594516.jpg

(TXUBILLOに行く途中の海岸を撮影)



うそ!?

体が動かないよ(゜_゜;)

2時間かかってやっとベッドから抜け出た。

このままじゃ、いかん!

何か食べて薬を飲もうと思い、TXUBILLOへ電話した。

TXUBULLOへは歩いて5分もかからない。

ここへだったらいける。


風邪がひどいので野菜をたくさん食べたいことを伝えると雑炊をつくってくれるという。

涙がでるほどありがたかった。


午後2時、やっとこさTXUBILLOに着いた。

あかりちゃんが大丈夫?って心配してくれた。

ものすごく食欲があるから大丈夫と答えた。


まず、ビールでアルコール消毒(笑)

冷たいビールはしみこむしみこむ。

たっぷり野菜がはいったカルカル特製のきのこサラダがでてきた。
a0052473_5154685.jpg


サラダを食べ終わったころ、これまたたっぷりの雑炊がでてきた。

あかりちゃんも笑うほどのボリューム。

ブログに乗せないでと言われたので、イラストで雰囲気をお楽しみください。

a0052473_5243712.jpg


にんじんと白菜の雑炊、アクセントにレモンを絞って。

あったかいスープと大好きなお米が胃の中にはいっていくと

次第に体が熱くなってきた。

そして胸も・・・・




食べ物で人を癒せる仕事ってステキだな。

この人たちが作る食べ物は本当に心がこもっている。

それはいつも食べる人のことを思って作っているから。

弱気になってた体も心も栄養補給できた!


聡子ちゃんからTXUBILLOに電話がかかってきた。

「風邪大丈夫?薬とかもってる?」とすごく心配してくれる。

そして夜調子が良くなったらいっしょにご飯をたべようと誘ってくれた。

やさしいね、ありがとう(泣)


純ちゃんからもメールが来た。

「無理しないでなんでも必要なものがあったら遠慮しないでいってね」



ここはやさしい人がいっぱいいるいい街だぁ

鼻水と一緒に思わず涙がこぼれ落ちそうになった。


一眠りして風邪をやっつけよう!

すぐ元気になれるような気がした。
[PR]
by spain-web | 2006-12-03 04:30 | 西班牙旅行記その3

バルセロナのコカ

陽の長いスペインといえどもさすがに11月

5時を過ぎると普通に夕暮れてきた。

2日前シャルル・ド・ゴールに到着した5時半くらいには

もうどっぷり陽がくれて。。。という感じだったのでスペインの方が若干は長いのかな?


今日のお目当てはこちら!

FRECA BALMES(フレカ・バルメス)というお店

a0052473_14563366.jpga0052473_14564598.jpg









バルセロナでは老舗のパン屋さん

見落としてしまいそうなこじんまりした間口。
入り口のディスプレイ用のパンが賑やかに出迎えてくれる。





ランキングに参加しています!よろしくお願いしまーす





店内もそんなに広くはなくショーケースが3つ置かれているだけ。
a0052473_1457827.jpg
a0052473_14571730.jpg


いくつもの賞状が壁や天井に飾ってあり、有名なだけでないのがわかる。
あいにく店主はいなかった。
愛想のいいお姉さんがショーケースの向こう側に1人いただけ。

「コカを買いに来ました」と話しかけると
「コカはこれとこれと・・・」と教えてくれた。
どこから来たのかと聞かれたので、日本からと答えると
親近感を持ったのか、ただのお愛想なのかますます笑顔に。

フレカ・バルメスで買ったコカは3種類
①ズッキーニ、たまねぎ、ナスなど薄切り野菜がたっぷりのったコカ
ちょっとコショウの効きすぎ~
a0052473_1555516.jpg


②ふわふわデニッシュ生地のコカ
中にはトマトソースで味つけたツナが入っていた
この3種類のなかでは1番好きな味
a0052473_156488.jpg


③松の実、アニス酒、粉砂糖たっぷりの甘いコカ
香ばしくサクサクのパイ生地の歯ざわりもよし。
でもちょっと端っこの方焦げすぎで苦かったよー
a0052473_1561324.jpg


どれもおいしく、味も上品に仕上げた感じ。
でもコカはコカなんだよね。
次第にその味の単調さに口が動かなくなってくる(-_-)zzz


コカのすべてを知ったわけではないけれど
もう少し知識をしいれてから食べないと自分の中で
誤解だらけに終わってしまいそうな危険があると思った。

次回はマヨルカ島にでもコカを求めて出張してみようかしら。


不完全燃焼なのであった!
う”-
[PR]
by spain-web | 2006-12-02 15:27 | 西班牙旅行記その3

SPAIN好きが高じて、スペインに通うこと通算11回。バスク地方とスペイン料理&ワイン、スペインタイルが大好き♪スペインのおつまみ、ピンチョスの本も出版しちゃいました(笑


by spain-web
プロフィールを見る
画像一覧