<   2006年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

もうすぐ秋のバル街です

6回目のバル街まであと少しです

「バル街ってナニ?」
という方はコチラから



a0052473_22203917.jpg

今年は9月12日開催

2週間後ですね


前回初参加時は、天候「嵐」でした(笑)

悪天候の中12軒はしごしましたが、それでもまだまだはしごしたかった・・・

24時タイムオーバーで

はしごするのをやめて、回ったなかで居心地が良かった店へと

もどりまた飲み直し


あ~楽しかった!

ほんとうに楽しかった!

バル街というイベントのお陰でどんなにたくさんのHAPPYをもらったことか!!!

初めて訪れた函館という街にも愛着がもて、

知ってる街に遊びにきた感覚さえも覚えたほど。


諸事情で秋のバル街は参加かないませんが、

来年の春のバル街には懐かしい顔に会いにいきたいものです。


函館の街と人が大好きヽ(´▽`)/


ランキングに参加しています!よろしくお願いしまーす

[PR]
by spain-web | 2006-08-29 22:21 | BAR街

こんなクレソンはぢめて!

豊平の山ん中に自生していたという“クレソン”をいただきました。


ランキングに参加しています!よろしくお願いしまーす


くださった人曰く、

「野菜を作ってる知り合いがこんなクレソン食べたことないって、くれたんよ!

まあ、食べてみんさい。びっくりするから」



と、言われるままにパクリと食す。



うぉぉぉぉぉ!!!
なんじゃこりゃ~(@_@)」


広島弁丸出しでスミマセン
a0052473_21251133.jpg




★土壌のミネラルをたっぷり含んだ濃い味
★鮮烈なわさびを思わせる風味
★後クチ爽快、さわやかさ100%

こんな旨いクレソン食べたことない
いままで食べてたクレソンはただの草
野菜作りのプロもうなる美味しさに脱帽


スーパーに出回ってるのとは違う種類じゃないかと
そのプロの方がおっしゃってたそうな

ええもん食べさせてもらいました!

クレソンの茎から根が出ているから
1日数回コマメに水を変えてやると
どんどん新しい葉がでて大きくなってくれるそう。

早速ボールにアルカリ活性水素水を張り
成長を見守ることに(^-^)

やっぱミネラルウォーターの方がいいかしら?
ミネラルがあった方がいいよね。
明日買ってこよ、ルン♪

ボールいっぱいのクレソンサラダを食べれる日はいつかな~
[PR]
by spain-web | 2006-08-29 21:25

第1回広島スペイン協会設立準備委員会

9月1日(金) 19:00~
第1回広島スペイン協会設立準備委員会


会場;La Cordobesa
広島市中区堺町2-4-16
    082-232-6176
    17:00-22:00/不定休


◆会合の内容◆
スペイン協会設立に向けての話し合い
会費;3000円程度(飲食代として)


昔は存在していたようですが、現在スペインと国際交流をしている団体は
広島にはないようです。(広島県、広島市、スペイン大使館に問い合わせ済み)

広島でスペインとの国際交流活動を活発にするため、
「広島スペイン協会」を設立させようと、有志を募っています。

設立までの準備と、設立してからの運営にご協力いただける方、
また、ただスペインが好きな方、興味をお持ちの方は是非ご連絡ください。

9月1日の第1回会合は、協会の活動目的、年間行事、会則等の案を
出し合いイメージを固めていくことと、メンバーの顔あわせを兼ねています。

お問い合わせはとりあえずコメント書き込みでお願いいたします。


ランキングに参加しています!よろしくお願いしまーす

[PR]
by spain-web | 2006-08-28 23:31 | 広島スペイン協会

第12回ピンチョスを食べる会 ~スペイン料理 L の巻き~

みなさ~ん、こんにちは!

まだまだ残暑厳しいですね。
もうすぐ9月だというのに、昼間の太陽はジリジリ照り付けてくれます(>_<)



ランキングに参加しています!よろしくお願いしまーす



さて、夏休みも終わったことですし、
ぼちぼちピンチョスを食べる会やりますよ!

今回はパエリアには特に定評のあるバル スペインレストラン L (エル)さんが会場です。
オーナーシェフ宮木さんが作ってくださる5種類のピンチョス!
楽しみですね~(*^。^*)
そのほかにも宮木テイストたっぷりのお料理をお願いしてますので
美味しく楽しい夜をご一緒に過ごしましょう♪

皆さんとお会いできるのを心待ちにしていますヽ(´▽`)/


参加ご希望の方は、こちらのブログへ参加表明お願いいたします。




◆日時   2006年9月6日(水) 19時スタート ⇒ 21時半くらいまでの予定

◆会場   バル スペインレストラン L (エル)さん
       広島県広島市中区胡町2-25 アクロスビル103
       082-244-9033

◆会費   5000円(飲み放題)

◆内容   お料理
         ・ピンチョス5種
         ・サラダ
         ・お米入りハンバーグ
         ・今日のお魚ビルバオ風
         ・今日のパエリア
         ・デザート

        お酒(飲み放題)
         ・生ビール
         ・赤ワイン
         ・白ワイン
         ・各種カクテル
         ・各種ソフトドリンク

◆アトラクション   クイズゲームその1
            クイズゲームその2
            アイデアいっぱいのゲームです当日のお楽しみ!

            9月生まれの方は申し出てください。
            気持ちばかりのお祝いをさせていただきます(^^♪


◆注意事項  ①定員15名のため先着順で締め切らせていただきます
          ②遅れて参加される場合、お料理が全種類残ってない場合があります
          ③キャンセルは2日前まで
           当日キャンセルは後日満額徴収させていただきますのでご注意ください


                                  
                                    
                                   ピンチョスを食べる会実行委員会
[PR]
by spain-web | 2006-08-27 15:30 | ピンチョスを食べる会

釉掛け作業


スペインタイル絵付けの代表的な技法に「水彩」があります。

素焼きタイルの上に「シグロ18」という釉薬をかけて

乾燥したあとに「顔料」で絵付けしていく技法です。

焼くとガラス質に変化するこの釉薬は、18世紀に開発されたので

「Siglo18」というネーミングなのです(笑)  Siglo=世紀

ちと単純ですが大変覚えやすいです(^ー゜)b


うちの工房で使用する材料はすべてスペイン製

素焼きタイルも、もちろんMADE IN SPAIN
a0052473_32203.jpg




ランキングに参加しています!よろしくお願いしまーす





①釉掛け作業に入る前にまず、タイルについている埃や汚れを取り除きます
a0052473_3304628.jpg
















   

②コップ一杯ほどの釉をすくい、タイルの端からゆっくり流しかけます

   

③タイルが水を吸うのを待って、余分な釉を小さなナイフでこそげ取っていきます
a0052473_3311038.jpg
  















  

④タイルの裏と横の部分をキレイにしたら、朝まで乾かします
a0052473_3351980.jpg
















  

⑤乾燥後、落としきれなかった釉薬をしっかり水を切ったスポンジできれいにふきとります

  

⑥軽く乾燥させたら、表面のデコボコや気泡が出ている部分を指の腹でならして厚みを均一に整えて出来上がり!



ほんとに地道な作業です。
でもこれをしないと、焼成後ゴミがついてた部分が変色して出てきたり、
気泡が残って汚い表面になったりとトラブルの原因に。
地味な作業ほど丁寧にやらないといけませんね!
[PR]
by spain-web | 2006-08-21 03:44 | スペインタイル

ふじや

火曜に行ったビオワイン会でたまたま同じテーブルになったM子さま
話をすると大の食道楽(笑)
大いに話しが盛り上がり、美味しい焼肉を食べに行こうと決まった
そして次の日、食いしん坊7人が、焼肉「ふじや」を目指して集まった!


「ふじや」はいわゆる一見さんお断りのお店
敷居が高いのかと思いきや、見た目をストレートにゆうと古くて、狭くて、汚い。
a0052473_1835895.jpg


少し早くついた私とIちゃんがお店の前で待っていると、
目の前に1台のタクシーがとまった
タクシーの中からは、広島東洋カープ 背番号3番 永久欠番の
衣笠祥雄さんがご家族と一緒に現れ、お店の中へ入っていった


球界人ご用達のお店ならと、ますます期待が膨らむ私たち♪



テーブルについて、まずは生でかんぱ~い(^▽^)
お肉はおまかせでお願いしたから、何がでてくるのか楽しみ☆

a0052473_18383933.jpg
まずはステーキのように分厚いロース
こんなに分厚い焼肉は食べたことない庶民の私たちは、もうそれだけで感動(TT)
表面をサっと焼いてすぐほおばると、とろけるような柔らかさ。
みんな口々に驚嘆の声をあげました\(@_@)/
広島牛の実力に脱帽~


a0052473_18433663.jpg


お次はレバーとミノ
新鮮なレバーは生でもいけそう
焼くとぷっくり膨らむのが鮮度がいい証拠!










ランキングに参加しています!よろしくお願いしまーす






a0052473_1846235.jpg
a0052473_18461539.jpg

続いて、ハラミ登場
ハラミって大好き(^ー^)
このハラミの柔らかさも素晴らしかった!
見事なサシでしょ☆



a0052473_1849952.jpg最後は塩味で食べるコウネ
オーナー自らがテーブルに来てくれて食べ方の指南がはしまった
まず、キャベツの両方のはしっこをもって広げてコウネが焼けるのを待つ⇒
焼けたコウネを広げずたたむようにまとめてキャベツにのせる⇒
すかさずキャベツでくるみ、カンパツ入れずに一口で食べる

ん~おいしかったです



〆がまた素晴らしい!
a0052473_18544767.jpg
a0052473_18545722.jpg

水キムチとぞうすい
このぞうすい、すね肉入りでしかもデミグラスソース味
水キムチの爽やかなことといったら・・・ンもう~って感じで
漬け汁がまた美味しかった。
こんな焼肉の〆ははじめて♪♪♪
〆に一番感動したかも(笑)


食べた量も多すぎず、少なすぎずで丁度よく
よっしゃ、もう1杯のみにいこうか!
と元気良く言える量
きっとそのあたりまで計算されて出しているんだろうな、と
名店といわれるワケは美味しさだけではないと気づいたのでした。


お会計は言うまでもなくお高かったのですが、
また機会があれば行きたいなって思いました。
[PR]
by spain-web | 2006-08-10 19:03

ビオワインとオーガニック素材を食べるパーティ

今日は地蔵通りにあるフレンチレストランで、ビオワイン会がありました。

レストラン・ヒロト さんは普段からオーガニック素材を使っているという人気のレストラン
(友人談)


先月行ったスペインワインの会でひょんなことから
今度は「ビオとオーガニックをテーマにやろうよ」っていう話になって
友人のMちゃんが仕切ってくれたのでした。


参加者のほとんどがただの飲兵衛でしたので
ビオとはなんぞやを正しく把握していない状態(笑)
それに加え広島という地はあまりビオワインが認知されておらず
そういう意味でも今回の会は意義あるものでした。

まずは今回のビオワインを手配してくださった住田酒店さんから
ビオロジック、オーガニックとはに関する説明を交えたワインの解説から
はじまりました。
a0052473_8302333.jpg
WINE LIST
BLANC /
RIVER ROUTE CHARDONNY
ルーマニア オブリール地区
RIESLING AMMERSCHWIHR 2002 BINNER
フランス アルザス地区
BOURGOGNU BLANC 2003 BOIS LUCAS
フランス ロワールトゥーレーヌ地区

ROUGE/
GAMAY FLEURIE 2003 FREDERIC
フランス ブルゴーニュボージョレー地区
PINOT NOIR 2004 THIERRY PUZELAT
フランス ロワール地区





ランキングに参加しています!よろしくお願いしまーす




一通りの説明をいただき、なんとな~くわかったようなわからにようなわたしたち。
まずは味わって普段飲んでるワインとの違いを各自の舌で味わってみることに。

わたしたちのテーブルでははじめて飲むビオワインに神妙にグラスに口をつけ、
恐る恐る飲んでみました。
はっきりした違いは説明できませんが、確かにまろやかでおいしいという感想。
ビオ臭といわれるものもほとんど感じられず、でした。
1杯目はほんのり蜂蜜とライチの味がのこる、とてもフルーティな白


ワインがあいたところで、ヒロトさんが今日のために作ってくださった
メニューがテーブルに運ばれてきました。

★秋刀魚のスモークと浜田・大野農園産ナスのミルフィーユ仕立
★三原・梶谷農園産ハーブサラダ添えスモークアンフレーズソース
a0052473_9162375.jpg


★千代田町・山本農園産スタールビートマトのガスパチョ
a0052473_9175064.jpg



これ、このガスパチョ!今まで飲んだ中で最高でした ヽ(´▽`)/
クセのある酸味といい、後味といいおかわりしたかった!


★ホウボウのロティ
★布野・日高農園産夏野菜のグリル添え
シトロンビネガーとナベットオイルのドレッシングソース
a0052473_9223956.jpg
a0052473_9225556.jpg

マツタケが添えられてました~~~(*^_^*)



★島根県益田産仔イノシシのパイ包み焼き
布野・日高農園産グリーンアスパラガスのコンフィ添え
赤ワインソース
a0052473_9275312.jpg
a0052473_92846.jpg

仔イノシシの柔らかさ、ほんのり香る臭みがたまらないひと皿♪
オナカにガツンときました。



★三原・梶谷農園産レモンタイムのグラニテ
a0052473_937620.jpg

★オーガニックパン4種
a0052473_9372132.jpg


★オーガニックコーヒー
a0052473_9373870.jpg
a0052473_9375029.jpg







わたし自身もALLビオワインとオーガニック食材の組み合わせは
はじめての体験。
出所と作り方がわかっているものの安心感はお金をはらってでも・・・
という今時の考え方は妙になっとくできました。


次回はALLジビエでビオワインの会を企画しているそうです。
楽しみだな~♪
[PR]
by spain-web | 2006-08-09 09:38

コウキチくんの送別会

せっかく仲良くなったコウキチくんが住みなれた広島を離れ、
故郷の大阪に帰ってしまうという。。。

みねごんがみんなでコウキチくんの送別会をしようと声をかけてくれたので



コウキチFOREVER★送別会

を8月5日(土)我が家で開きました。



コウキチくんは人生を考えるべく、
来年3月まで約7ヶ月の世界旅行に旅立ちます。
netで繋がることができるとは言え、しばらく会えないのかと思うと少々オセンチになって
しまいます。


そんな寂しさを吹き飛ばすため、コウキチくんのリクエストもあって
今回は「中華」で盛り上がろうと決まりました。


な~んと今回は「みねごんシェフ」だけでなく「IGAシェフ」も登場!
Wシェフではじまった中華で送別会、いったいどうなることやら~



ランキングに参加しています!よろしくお願いしまーす





買出しに出かけたままなかなか戻ってこないみねごんシェフヾ(・・;)ォィォィ
見かねてIGAシェフがゴーヤーチャンプル作ってくれました。
a0052473_2183918.jpg
中華じゃないじゃんってツッコミはしないでね(汗)
豚肉の甘みといいゴーヤの苦味といい、すばらしくバランスの取れた一品!
火の通し加減も絶妙でした。


やっとご帰還のみねごんシェフは、手早くササっとピータン豆腐を出してくれました。
これもビールによく合う一品です。
a0052473_2135024.jpg
















お次は鶏肉とニラの炒め物
ニラが爽やかで元気がでるお味(^-^)
a0052473_223532.jpg







これを食べたあたりから、みねごんシェフが餃子の皮を作れとうるさい、うるさい(-_-メ)
なんと、ハンズで皮を伸ばすための棒を4本も購入していました(@_@;)
みねごんが小麦粉こねて皮のタネを作ってたんですが、うまくいかず・・・
ここでパン職人ぎしちゃん登場(^-^)//""パチパチ

ちょっとかしてごらんと、あっという間にキレイにまとめてくれました。
a0052473_2295678.jpg
a0052473_2314987.jpg















餃子の皮なんて手作りしたことない人たちが、
試行錯誤で作っていったんですが、
難しいったらありゃしない!
疲れたら交代するパターンで6~7人でかわるがわる皮を作りました。
もちろん残りの人は出来た皮で餡を包む作業。
市販の皮で包んだのもあわせると150個くらいは作ったかなー


で、餡を包んでできたのがこのジャンボ水餃子♪
a0052473_23736.jpg

予想外の美味しさにみんなが「おいしー!!!」って歓声をあげてました。
ほんと、美味しかったです。
苦労して作ったかいありました。
餃子作りに要した時間・・・約60分・・・

その間につぶれた人1名(爆)
a0052473_240866.jpg
事前の準備とかも手伝ってくれたからね。お疲れだったんでしょう・・・南無



みねごんシェフは始終こんな感じでお料理してました(笑)
a0052473_243056.jpg










あとはもう順番わかんなくなっちゃったけど、
名前も忘れてしまったエビの中華風炒め?
a0052473_2454574.jpg






IGAシェフ特製皿うどん
a0052473_2461643.jpg








みねごんシェフ特製
中華風金目鯛のアクアパッツァ
a0052473_2481775.jpg









そのほかにも画像はないですが、
IGAシェフの焼き餃子、
ジャージャー麺、
茶ちゃんのゴーヤーチャンプル、
コウキチくんの簡単中華風蒸しエビ、
デザートに桃、マンゴー、安芸クィーン


そして、ぎしちゃんのお手製紅茶パン
a0052473_2532856.jpg

これもおいしかった~♪
ギラつく中華の後に清々しい紅茶の香りでお口すっきりでした。
ぎしちゃんのパンはマジ旨いですヽ(´▽`)/



総勢13人の胃袋に飲み込まれた料理の数々!
凄まじい送別会でした。


コウキチくんにはみんなから旅の思いでをしたためてもらのに
MOLESKINEのノートをプレゼントしました。
旅の予定を聞いたり、秋にスペインで会おうねとか、
冬にNYでとか、3月に南米大陸でとかみんなそれぞれいろんな約束をして
日本以外での再会を計画しました。
な~んかワールドワイドな仲間ですね(笑)


今度コウキチくんと広島で会うのは3月後半です。
旅を終えたら必ず広島に遊びに来ると彼は言ってました。
きっとたくましくなって返ってくるんでしょうね。
そのときをみんなで心待ちにしてますよ、コウキチくん!

世界が君を待ってるよ!
いってらっしゃい(^_^)/~
[PR]
by spain-web | 2006-08-08 03:14

ラ・マンチャからの便り

去年知り合ったスペインに住む男性から暑中見舞い代わりに

ラ・マンチャのぶどう畑とメロン畑の画像が届きました。

a0052473_11452015.jpg



キレイな空と畑しか映っていない画像からは

暑い日差しに照らされている力強いぶどうの葉っぱの生命力と

ラ・マンチャの空気感が感じられ、


もう頭の中はスペインへワープ(笑)

a0052473_11453975.jpg


けだるいスペインの夏の午後を思い出し、

気が付けばそのけだるさの中にいる自分に浸っていました。



あ~スペインに行きたいなぁ・・・




ランキングに参加しています!よろしくお願いしまーす





さて、クイズです!

「どっちがぶどう畑でどっちがメロン畑でしょう???」
[PR]
by spain-web | 2006-08-06 11:48

福岡スペイン友好協会

a0052473_13444842.jpg
ひょんないきさつで7月29日に福岡に飛びました。













福岡スペイン友好協会監修の書籍
「スペインと日本人」が出版され、その出版記念パーティにお邪魔しました。



佃 亮二 会長(福岡銀行 相談役)挨拶の場面
a0052473_13461228.jpg


a0052473_14283637.jpg

こんなまじめなお顔をされていますが、とってもフランクなお人柄♪




a0052473_1494859.jpg

続いて、駐日スペイン大使 Miguel Ángel Carriedo(ミゲル アンヘル カリエド)氏に
よる祝辞

大使は福岡スペイン友好協会の名誉会長の任にも就いていらっしゃいます


出版のお祝いとともに、
会場に掲げられた スペイン国と日本国の国旗のもとに
ご自分が立っているご縁に感激されておられました。
ご縁をとても大事にされる大使なんですね。

a0052473_14244142.jpg
大使はとってもDANDYで素敵な方!
なかなかのイケメンでしょ♪
会場の女性に大人気でした
ところで、大使のお名前ってすごくありがたい名前なんじゃないかな~
だって、Miguel Ángel Carriedo(ミゲル アンヘル カリエド)さんでしょ。


大天使ミカエル に アンヘル=Ángel エンジェル ですよ!!!
神様の使者のようなお名前です(笑)




ランキングに参加しています!よろしくお願いしまーす




a0052473_1622862.jpg
今回パーティで飲んだアルコールは当然スペインのものばかりだったのですが、
その1部はリカーランドキムラの木村社長が協賛されたものでした。
乾杯のビールは スペイン・ガリシア地方のビール エストレーリャ・ガリシアで!のど越し爽やかで暑い夏にぴったりです。

ワインはレオンの素晴らしいワインビリャ・セサンの2種類でした。いづれのエチケットも世界遺産であるレオン大聖堂のステンドグラスをモチーフにしたデザインです。私の大好きなワイン☆





九州という地はスペインと非常に密接なつながりがあります。
それはスペインの宣教師 フランシスコ ザビエルが450年前に初めて
足を踏み入れたのが九州だったからです。
Francisco Xavierはナバラ州出身で、
今年が生誕500周年だと本著の中にも書いてありました。
スペインと日本は昔からふか~~~い繋がりがあったのですね。


福岡スペイン友好協会は設立3年目にして非常に活発な活動を
展開されています。会員数も300名を超え大変活気に溢れています。
広島でも同様に協会の設立を願う私としては羨ましい限りでした。
どのような活動をされているのかは福岡スペイン友好協会のHPをご覧ください。



あと、パーティのアトラクションとして福岡出身のJAZZピアニスト
立花洋一氏による演奏がありました♪
立花さんの演奏されるチック・コリアの名曲☆スペインにうっとりぃ~
このメロディっていつ聞いても血が騒いでしまします(笑)
a0052473_1547327.jpg



そんなこんなで充実の出版記念パーティでした。
新たなご縁もたくさんいただき、意気揚々と広島へ戻ったのでした。

大使、協会のみなさん、有意義な時間をありがとうございました!
[PR]
by spain-web | 2006-08-01 16:32

SPAIN好きが高じて、スペインに通うこと通算11回。バスク地方とスペイン料理&ワイン、スペインタイルが大好き♪スペインのおつまみ、ピンチョスの本も出版しちゃいました(笑


by spain-web
プロフィールを見る
画像一覧