カテゴリ:BAR街( 6 )

函館 秋のバル街 2008

みなさ~ん
秋バルの季節がやってきましたよ~♪♪


函館の街が一夜限りのバル街になる日。
そぞろ歩きを楽しみながら、はしご酒を楽しむ日。
和洋折衷心づくしのピンチョを拵えて、みなさんを待つ日。
地元の人も外から来た人も一緒に過ごせる日。
老若男女のコミュニケーションが生まれる日。
函館という街のよさをしみじみ感じる日。


ちょっと遠いですが、飛行機でひとっ飛びしてみませんか?
あなたが今まで体験したことのないような、一体感を味わえるイベントが
函館で開催されます。

詳しくはコチラから
【函館西部地区バル街オフィシャルページ】





函館のバスク料理レストラン『RESTAURANTE VASCU』のオーナー、
深谷宏治さんから【秋バル】のポスターが届きました!!
a0052473_16504518.jpg


今年もお邪魔できないけれど、
広島からしっかり応援させてもらいますよ。



函館のバル街実行委員のみなさんがんばってくださ~い☆


ポチっとよろしくお願いしま~す

[PR]
by spain-web | 2008-08-26 16:54 | BAR街

函館バル街Ⅶ 

a0052473_17361210.jpg


今年もやってきましたバル街の季節

去年初めて参加してその楽しさにはまりました!


よくぞこんなイベントを考えてくれましたね☆

と感謝したくなるほどの楽しさです。


函館という土地とスペイン(バスク)を愛する実行委員のみなさん、

それに街の人たちが作った素晴らしいイベントです。

去年は実行委員長の深谷先生と星野さんにお話しをうかがうことができ、

運営のご苦労やここまでに至った経緯&分析なども教えていただきました。


今年は広島スペイン協会のメンバーとともに函館を訪れイベントに参加します。

函館には「函館スペイン倶楽部」という団体があり、

ここに深谷先生ほか多くの方が関わっていらっしゃいます。

私たちは「函館スペイン倶楽部」のみなさんと交流をもち、

みなさんの手作りのイベントであるバル街を

楽しんで体験させていただく予定♪



今回の参加で函館のスペインを愛するみなさんと交流がはじまることを

私はとても大事に受け止めています。

発足したばかりの広島スペイン協会ですから

学ばせていただくことがたくさんあると思います。

しっかり見て聞いてかえるつもり!



バル街を楽しむこともすごくワクワクするのですが、

「スペイン」というキーワードで

函館と広島がつながことは、もっとワクワクさせてくれます。


早く24日が来ないかと楽しみで仕方ありません。



まずは はやる胸を鎮めて参加店マップとにらめっこしながら

どうやって攻略するかを考えなくては(笑)

でも、結局ますます興奮してしまうかも(笑)



春バルの様子はまた帰ってきてからご報告したいと思います。

お楽しみに~☆




ランキングに参加しています!よろしくお願いしまーす

[PR]
by spain-web | 2007-04-19 18:06 | BAR街

もうすぐ秋のバル街です

6回目のバル街まであと少しです

「バル街ってナニ?」
という方はコチラから



a0052473_22203917.jpg

今年は9月12日開催

2週間後ですね


前回初参加時は、天候「嵐」でした(笑)

悪天候の中12軒はしごしましたが、それでもまだまだはしごしたかった・・・

24時タイムオーバーで

はしごするのをやめて、回ったなかで居心地が良かった店へと

もどりまた飲み直し


あ~楽しかった!

ほんとうに楽しかった!

バル街というイベントのお陰でどんなにたくさんのHAPPYをもらったことか!!!

初めて訪れた函館という街にも愛着がもて、

知ってる街に遊びにきた感覚さえも覚えたほど。


諸事情で秋のバル街は参加かないませんが、

来年の春のバル街には懐かしい顔に会いにいきたいものです。


函館の街と人が大好きヽ(´▽`)/


ランキングに参加しています!よろしくお願いしまーす

[PR]
by spain-web | 2006-08-29 22:21 | BAR街

レストラン バスク

函館レポート第3弾です☆

a0052473_2045956.jpg


函館にはすばらしいバスク料理を作る方がいらっしゃいます

レストラン バスク のオーナーシェフ、深谷宏治さんです。

日本で食べれる本物のバスク料理はここにあると言っても過言ではないでしょう。

バル街のイベントを知るずっと以前から、この方のお皿が食べてみたくて

著書を購入したり、雑誌の記事を集めてみたり・・・恋焦がれていました。

a0052473_22171485.jpg

レストランの様子・1   天井から生ハムが吊られてまさにスペインの雰囲気
a0052473_22172742.jpg

レストランの様子・2   しっくいの壁と木、清潔なリネン、落ち着きます



広島 ----- 函館

距離にしたらどれくらいあるのでしょうか。

今回は数年来の念願かない、やっと函館に行く事ができました。

レストラン バスク の 深谷宏治さんが作り出す、

素晴らしいお皿の数々をとくとごらんください。



まずはオードブルから
a0052473_20103375.jpg

お皿の12時の方向にあるガラスの器に入ったメニューから時計回りに説明します。
☆タコのガリシア風カルパッチョ
うす~くスライスされたタコは丁度いい弾力
パプリカの風味もGOOD プルポ・デ・ガリシアをイメージさせます
☆シシトラ
スパイスがよく効いたソーセージ
ビールが欲しくなる味
☆ムール貝入りのクリームコロッケ
クリームのマイルドさといったら・・・
1口であっという間になくなってしまうのが残念なほどです
☆厚部産の合鴨ペースト
合鴨の風味がお口に広がります
☆イカ墨のフラン(プリン)
プリンと訳しましたがムースに近い舌ざわり
なめらかでコクがあり後をひく美味しさ
☆カニのカクテル(中央)
甘いカニの身とマヨネーズがマッチ

とてもバランスのいいオードブルです
次に控えているお皿に期待が膨らむような構成


2皿目は砂肝のコンフィ
a0052473_20374362.jpg

衝撃をうけました!
「砂肝とは食いちぎるようにして食べる弾力があり、臭みを消しきれない食材」
というイメージがありましたが、固定観念を100%覆されました
ほぐれるような柔らかさ、ジューシーさ、香ばしさが一体となり、見た目は砂肝なのに
口の中に入ってるものは砂肝とは思えないのです。
もう虜になりました(>_<)


にんにくのスープ(miecita)
a0052473_20453897.jpg

スペインでは定番の sapa de ajo です。
時々スペインを思い出してムショウに飲みたくなるスープ
スプーンで口に運ぶたび、懐かしくやさしい味に癒されます
日本人にとっての味噌汁のようなものでしょうか



じゃがいものクリームスープ(S氏)
a0052473_20494539.jpg

滋味あふれる大地の味を生クリームで和らげて
じゃがいも好きにはたまらない味


子羊のシチュー
a0052473_20571436.jpg

どっしりとしたトマトソースにアツアツの骨付き肉
深いコクと、舌の奥にいつまでも残る旨み、とろけるようなお肉
元気が湧いてくるような力強い味
デミグラスソースのようなコクも感じました
また、食べたい一皿です



ココチャ
a0052473_213172.jpg

バスク地方でよく食べられる魚料理
ココチャとはメルルーサやタラの下あご部分
ほっぺたやあごの少ししか取れない部分の身です
ゼラチン質たっぷり、プルプルした食感
あさりのだしが味に奥行きを持たせます
パセリでさわやかさをプラス
私にとっての、「THE バスク料理」です!



豚のゼラチン質を集めたハンバーグ(料理名忘れました)
a0052473_21111957.jpg

豚の耳や鼻などゼラチン質の多い部位で作ったハンバーグ
さっぱり系の軽いトマトソースでいただきます
口の中でムキュっとする歯ざわりが楽しい
子羊のシチューが強い味だったので、正確に味わえなくて残念
ゼラチン好きの私はとても好きなお皿

このお皿とココチャのお陰で翌日から2~3日間お肌の調子が良かったですヽ(´▽`)/



デザート
a0052473_21212148.jpg

スプーンにのってるデザートから時計回りに説明します
☆クアハーダ
バスク地方では羊乳で作ることが多い伝統的なデザート
これは牛乳で作っていてあっさりマイルド
牛乳羹に似たやさしい味
☆トシノ
卵黄とシロップの甘いプリン
卵黄の味がしっかりします
☆ふきのとうアイス
大好き!
もうすぐ本格的な春を迎える北海道をイメージしました
☆ガトーバスク
スタンダードな焼菓子です
☆アロス・コン・レチェ(中央)
こちらもスペインでよく食べられるお米を牛乳で甘く煮たデザートです
日本人としてはお米と牛乳???
抵抗あるかもしれませんが、一口たべれば納得
シナモンがアクセントになってます



大大満足でした(*^_^*)
また秋にバル街+バスク+姉妹店のラ・コンチャでお邪魔したいです。

深谷さんご馳走様でした<(_ _)>


■ レストラン バスク ■
住所;北海道函館市松陰町1番4号
電話;0138-56-1570




ランキングに参加しています!よろしくお願いしまーす

[PR]
by spain-web | 2006-04-24 22:46 | BAR街

恋待ちCUP

a0052473_8303873.jpg

函館の有限会社アトリエ グラスアートさんに遊びにいきました。

友人のT氏から是非訪ねてとご紹介いただいて、
オーナーの内藤陽子さんに会ってきました。
内藤さんはとてもすてきな方で、ずっとお話していたかったのですが
わたし達の都合であまり時間がとれず、
バタバタとした出会いになってしまいました。

アトリエ グラスアートさんでは何も描いてないガラスや磁器などにデザインができます。
例えば旅の思い出にワイングラスに好みのデザインと自分の名前をいれたり、
結婚式の引き出物にワインボトルにオリジナルデザインを描いたり、
記念日にコーヒーカップに名前を入れたり。。。

私も自分のためにカップを買いました
あまりにもカワイイので、ついつい2客買おうとして、
「ん? 待てよ。。。」
こんなカワイイカップ果たしてプレゼントされて喜ぶセニョールはいるのか?

残念!  いない(笑)

自分の悲しい身の上話はこれくらいにして、
早速紅茶を注いでみましたo(^-^)o
a0052473_8362043.jpg



こんな感じで、ハートが楽しめて
見ているだけで気持ちがほんわかしてくるカップ♪

カップに癒されるのは初めて!

これから紅茶やコーヒーをこのカップで飲むのが楽しみです☆


有限会社アトリエ グラスアート
〒040−0053
函館市末広町16−10
TEL/FAX  0138−22−7355



ランキングに参加しています!よろしくお願いしまーす

[PR]
by spain-web | 2006-04-22 08:30 | BAR街

函館西部地区 2006春のバル街


a0052473_302213.jpg

函館に「バル街」という面白いイベントがある

旧市街にある飲食店をバルに見立て、一夜だけのバル街になるというイベントだ

「バル街」は2004年2月に「スペイン料理フォーラム in HAKOADATE」のイベントとしてはじまり今回で5回目

春と秋の年2回開催されている

もともと地元の人たちのためにはじまったイベントだったが、

そのユニークさと楽しさが口コミなどで広まり、

市外や道外からの参加者が右肩上がりに増え続けている



このイベントの実行委員長が私の憧れの人

「レストランバスク」のオーナーシェフ・深谷 宏治氏であったのも函館に

いきたくてどうしようもなかった理由の1つ


4月16日(日)、広島からいざ、函館へ!

同行してくれたのはmy soul mate の Sちゃんと

将来は商店街活性化のお手伝いを仕事にしたいという札幌在住のシドウさん

車で函館へと急ぐ私たちを出迎えてくれたのは・・・
a0052473_34435.jpg

こ~んなモウ吹雪(@_@;)

それでも函館に到着すると天候は雨と強い風だった


ホテルでチェックインを済ませた3人は、アクロス十字街にあるインフォメーションを目指した

こちらでweb予約していたチケットを購入し、早速MAPとにらめっこ (▼、▼メ)メラメラ

システムについて少し補足
5枚つづりの前売りチケット(3000円/冊)を購入
半券1枚600円をお店に渡すと、当日のドリンクメニューから好きなものが1杯と
当日のピンチョが1皿ついてくるしくみ

もう、ドキドキとワクワクが抑えられない3人♪

行きたいバルに目星を付けて、17時スタート!!!



1軒目☆今回初参加の
Bar Time  さん(18:00~23:00)
末広町9-5 TEL 0138-22-1123
a0052473_3252296.jpg

>鶏肉・玉葱・マッシュルームのトマトソース煮込み ガーリックトースト添え


2軒目☆JAZZが流れる和洋居酒屋
めっし田本 さん(17:00~23:00)
末広町9-15 TEL 0138-22-6260
a0052473_3322992.jpg

>ゆでピーナッツ・赤飯・1口ハンバーグ


3軒目☆大正時代の酒蔵を改装した落ち着く空間
いろり焼居酒屋 蔵や さん(16:00~22:00)
末広町16-13 TEL 0138-22-7628
a0052473_3485230.jpg

>キュウリのからし漬け・さんまのしょうが煮・スモークサーモン


4軒目☆蔵やさんの2F アーリーアメリカン風なゆったりした店内
ザ・ベリー・ベリー・ビースト さん(18:00~22:00)
末広町16-13 TEL 0138-32-6298
a0052473_3524596.jpg

>バゲット・鴨のロースト・豚肩ロースの燻製


5軒目☆大正時代の郵便局を改装したお店
カリフォルニア・ベイビー さん(18:00~22:00)
末広町23-15 TEL 0138-22-0643
a0052473_3585377.jpg

>ハワイ風マグロの刺身「ポキ」・チャーシュー風のチキン


6軒目☆本格アイリッシュパブ
IRISH PUB EILEY’S元町店 さん(14:00~22:00)
末広町23-9 TEL 0138-22-8884
a0052473_44471.jpg

>カツオのカルパッチョ


7軒目☆築70年の米穀店がバルレストランに!深谷委員長のご実家
バルレストラン ラ・コンチャ さん(15:00~22:00)
末広町14-6 TEL 0138-27-2181
a0052473_4101947.jpg

>生ハムと越冬ジャガイモのコロッケ・イカめしスペインバージョン・さんまの酢漬け
DELISIOSO! DELISIOSO!! DELISIOSO!!! DELISIOSO!!!!


8軒目☆坂の途中にある個人宅を改装したレストラン・夜景がすばらしい☆
BAR南部坂べるびゆ さん(17:00~22:00)
元町20-15 TEL 0138-26-9239
a0052473_418934.jpg

>山ぶどうのパン・牛肉と豚肉のカルパッチョ・サラミとカマンベールチーズ
DELISIOSO! DELISIOSO!! DELISIOSO!!! DELISIOSO!!!!


9軒目☆まさに大人のBAR ゆっくり過ごしたい空間
BAR SHERES HISHII さん(18:00~23:00)
元町22-9 TEL 0138-22-5584
a0052473_4242814.jpg

>カニみそクリーミーペーストのバゲット・豚レバーペーストのバゲット・トマト&チーズ


10軒目☆古い蔵を改装した和洋が混在する茶房
茶房 ひし伊 さん(14:00~22:00)
宝来町9-4 TEL 0138-27-3300
ちょっと一休みで熱いコーヒーと手作りクッキーをいただきました(*^_^*)


11軒目☆オープン25年、ちょい悪でとっても人間味があるマスターがいるお店
Jolly,Jelly,fish さん(17:00~22:00)
宝来町9-6 TEL 0138-23-1932
a0052473_4354728.jpg

>牛のたたき


12軒目☆アットホームで元気のいいお店
ビアバー山下 さん(18:00~24:00)
末広町16-3 TEL 0138-23-4539
a0052473_4391559.jpg

>3種のカナッペ


11軒のお店で提供された11種のピンチョを一挙公開しましたが
いかがでしたでしょうか?
今回参加の飲食店は50店舗
お寿司屋さんや中華料理屋さん、カフェなど多種多様な店舗が参加されました

「ピンチョ」という言葉を聞いて、バゲットにのって、串がささって・・・
とイメージされる方も多いと思いますが、
最近はスペインでもピンチョは広義な意味でとらえられています
「料理」を指す言葉ではなく、「食べるスタイル」にその意味もかわりつつあります

函館バル街で食べれるピンチョは、今流行りの小皿系ピンチョと
位置づければ納得される方も多いはず

このイベントは「ピンチョ」も1つの売りですが、その本意は
◎バルをはしごする楽しさ
◎街をそぞろ歩く楽しさ
◎バルMAPを持って次はどこに行こうかと迷う楽しさ
◎偶然居合わせた人たちと情報交換しながら仲良くなる楽しさ
◎地元の人とのコミュニケーションが生まれる楽しさ
です。


ピンチョもお酒もそれらの楽しさの付属物でしかありません。

今は函館にしかない、それも1年にたった2日しかないバル文化!

是非全国に広がって欲しいと思います。

そしていつか近い未来に私たちの街、広島でも・・・




長いレポートを最後まで読んでくださってありがとうございます。

バル街については後日談もありますので、つづきは別の日記で!



バル街実行委員の深谷さん、星野さん、ラ・コンチャの中武さん、

私たちがお邪魔した参加店のみなさん、地元の方々

本当にすばらしい一夜でした

また、今秋も参加したいと思います

MUCHAS GRACIAS!

HASTA LA PROXIMA VEZ!






ランキングに参加しています!よろしくお願いしまーす

[PR]
by spain-web | 2006-04-20 05:13 | BAR街

SPAIN好きが高じて、スペインに通うこと通算11回。バスク地方とスペイン料理&ワイン、スペインタイルが大好き♪スペインのおつまみ、ピンチョスの本も出版しちゃいました(笑


by spain-web
プロフィールを見る
画像一覧