カテゴリ:西班牙旅行記 ~mi viaje~( 67 )

CASA BIGOTE(カサ・ビゴテ)

a0052473_25247100.jpg

16日の午後、一通りボデガス・バロンを見学させてもらった後に

軽いランチに連れていってもらった。

帰国してから判明したのだが、

やけにシーフードを上手く調理しているな~と思ったら、

なんと愛読書「スペインが止まらないPART2」で紹介されていたレストランだった!!!

a0052473_24129100.jpg

CASA BIGOTE
BAJO DE GUIA,10
11540 SANLUCAR DE BARRAMEDA
TEL +34 956 362 696

そう思ったのは やはりどうしても北と比べて、

シーフードの鮮度はもちろんのこと

新鮮であっても身のしまりが感じられなかったり、

臭みが気になっていたからだ。

しかし、ここはそんな悪い先入観を一掃してくれた。

前日は日曜日で漁はお休みだったというので条件としては最悪だったのではないか!?


カウンターにゾロゾロと6人が並び、まずはビール( ^_^)/□☆□\(^_^ )カンパーイ!

フアン・ルイスが適当に料理を頼んでくれた。

初めにでてきたのはこのお皿
a0052473_304791.jpg

ソテーした青身であろう魚の上にマヨネーズソースとエビ
オリーブオイルとビネガーがたっぷりかかっている


次のお皿はこちら
a0052473_34240.jpg

ごちゃごちゃといろんなシーフードがのっているが、
確かメインの食材はサメの身だった
サメと聞いても違和感なく食べれた



3皿目はコレ
a0052473_375389.jpg

立派なマグロのソテー
食べ応えあったなぁ



最後のお皿
a0052473_3134427.jpg

実は酔っ払ってよく覚えていない・・・(^^;ゞ



ランキングに参加しています!よろしくお願いしまーす






店内に照明がついてなかったのですごく美味しそうに見えないけれど、
すごく美味しかった!
こちらに来てやっと旨いものを食べれたね、とみんなで喜んだくらいだ。
北とは違うシーフードの旨さをしっかり堪能させていただき満足♪満足♪


店内の天井からぶら下がってたハリセンボン
a0052473_3184982.jpg


カサ・ビゴテと隣のレストランの間にある人がやっと1人通れるような路地の名前
a0052473_3192293.jpg


海岸沿いの小さな教会
a0052473_322179.jpg

[PR]
by spain-web | 2006-11-07 03:25 | 西班牙旅行記 ~mi viaje~

へビィでステキなお土産♪

美味しいヘレスを飲ませてもらい、

ペペとフアン・ルイスとも仲良しになった。




今回シェリービネガーを是非手に入れようと思っていた私は

ダメもとで分けてもらえないかと頼んでみた。


ペペはあっさりOKといってくれた。

若いビネガーと熟成されたビネガーと両方あるが、どっちがいいかと聞かれたので、

すかさず「LOS DOS!」と答えた(笑)

ペペもフアン・ルイスも笑っていたが、

内心欲張りな日本人だと思っていたのではないだろうか。

バロンのビネガーは市販されておらず、

やはりボデガ関係者だけで消費しているそうだ。


ランキングに参加しています!よろしくお願いしまーす




日本に帰ったらとびっきり美味しいドレッシングを作って、

サラダを食べようと決めていた。

ただし、その「とびっきりのレシピ」は知らないので

詳しい誰かに教えてもらわないといけない_(^^;)ツ アハハ



2本のビネガーと3本のヘレス、1本のブランデーをお土産にいただいた。

一人で楽しむのはもったいないので、一緒に飲んでくれる人をさがさなくては・・・

a0052473_2217163.jpg
a0052473_22171030.jpg
a0052473_2217202.jpg

[PR]
by spain-web | 2006-11-06 22:19 | 西班牙旅行記 ~mi viaje~

ボデガス・バロン(BODEGAS BARON)

a0052473_23365431.jpg




10月16日、サンルーカル・デ・バラメダにあるヘレスのボデガを訪問した
BODEGAS BARON S.A.
C/.MOLINILLO 2a-2y3
tel +34 956 36 07 96     fax +34 956 36 52 56
a0052473_23462072.jpg
迎えてくれたのは
オーナーのペペ(長髪)と
営業部長のフアン・ルイス
(ベネンシアを持っている)

いかつくて、やさしい男たち
そしてちょっぴりSEXY












初めに案内された場所は事務所がある社屋
白い壁と無造作に置かれたヘレスの樽が印象的なパティオ
a0052473_2352640.jpg



早速、蔵を見せてもらった
a0052473_014578.jpg













a0052473_015979.jpg
蔵の中はかび臭くて、湿気がこもっている
天井から埃をかぶったランプが
眠る樽を見守っている
a0052473_0332626.jpg















ベネンシアドルのホアン・ルイスは
樽の中からヘレスをすくい、
美しいフォームでグラスに注いでくれた
彼に一体何杯のヘレスを注いでもらったことか!
本当においしかった\(^o^)/
a0052473_01116100.jpg





ランキングに参加しています!よろしくお願いしまーす



ちょうど作業中の蔵に入った
a0052473_0201047.jpg


上の樽のヘレスを下の段の樽に注ぎ足しているところ!
a0052473_0203020.jpg


今の季節は必要ないが、夏場は乾燥をケアするため天井から水を撒く
a0052473_021754.jpg



年季の入った樽と道具たち
a0052473_0232895.jpg




>>>BODEGAS BARONで出会ったいろいろなもの

ペペのお父さん(80歳ですごくお元気!)のコレクション
a0052473_0573991.jpg

はっきり文字が読めなくなるほどJ時間を過ごした樽
a0052473_0575741.jpg

2階のサロンからみた蔵
a0052473_0582082.jpg

左からPEPE , ALFONSO , JUAN LUIS
a0052473_0585325.jpg

蔵の扉のドアノブ
a0052473_0591292.jpg

ヘレスを注ぐ道具
a0052473_0212585.jpg

[PR]
by spain-web | 2006-11-06 01:09 | 西班牙旅行記 ~mi viaje~

サンルーカル・デ・バラメダ到着

15日の午後3時、サンルーカル・デ・バラメダに到着した

街の中に入ると、あっちこっちにヘレスのボデガの看板が見える

人口の少ない田舎町で目に付くのは

乾いた埃っぽい空気と、寂れた雰囲気の家々と、BODEGAの文字

実は心の中で

「あ~あ、しょぼいところに来たけど大丈夫かな。。。」なんて思ってた


迷いに迷った割には案外早くホテルにチェックインできた

広場のすぐそばにある古くて情緒たっぷりのホテルには

エレベーターもないし、インターネットもできない

だけど、ちょっとくつろげそうなパティオとカフェテリアはある


重いスーツケースを部屋に放り出して、

埃っぽい風が吹く街にでてみた



ランキングに参加しています!よろしくお願いしまーす




a0052473_1655643.jpg

ホコ天と公園がいっしょになったような広い通りの向こうは大西洋らしい



あたりはお祭りムードで露店もでていた
今日はタパス祭りの最終日らしい
中でも目をひいたのが、「ポケモン」
日本のアニメは強し!!!!
a0052473_0132457.jpg
でも、手書きでウソっぽい(~_~メ)
ピカチューが女の子襲ってるし(爆)



海にでた
a0052473_1682195.jpg

きれいなビーチの向こうに見える島は天然記念動物が生息するアドベンチャーゾーンらしい


少しの間、堤防に腰掛け4人で海を眺めた
風が気持ちいいこと~



a0052473_16193448.jpg
来た道をもどってタパス祭りの会場へ入った
お昼を食べてなかったので、ここで簡単に済ますことに








a0052473_1622441.jpga0052473_16225937.jpg
a0052473_1623943.jpg

いくつかのボデガと銀行、コカ・コーラにクルス・デ・カンポなどの企業が
共同で主催しているお祭りだった

ブースの周りには人・人・人
ものすごい勢いでしゃべっている・・・スペイン人だなぁ(笑)
a0052473_1852340.jpg













a0052473_18552742.jpga0052473_18554238.jpg
a0052473_1856348.jpg




1時間ほどお祭りを楽しんだ後、
観光客らしく馬車にのって市内観光しようということになった
a0052473_23335851.jpg

ほんとはこの子たちが引いてくれる馬車に乗りたかったけど、
先発の馬車がいるかとら、別の子(アントニオ)が引いてくれる馬車に乗り込んだ

a0052473_23365410.jpg
とってもセクシーな御車のオネエサン(;°°)ワーッ!
後姿も開放的ですね!






オネエサンの隣に座ってご機嫌なK社長とAzukiちゃん♪
君たちが一番はしゃいでいませんでしたか?
a0052473_23405847.jpg


馬車から見た市内の風景
な~んもない街なんですよ
a0052473_23451947.jpg


適当に市内を回ってもらい、ホテルの前で下ろしてもらった
オネエサンとアントニオ(馬)とバイバイし、夜まで自由行動ということで
4人はいったん解散。。。




夜の9時も回ったので、みんなで晩御飯を食べに行こうと
シーフードレストランが集中しているエリアへ散歩をかねていってみた

a0052473_23595444.jpg
1軒のレストランへ入るが、お客さんは他にだれもいない
(;¬_¬)
まあ、気にせず食事しましょうと好きなものを頼んでみた




SOPA DE PESCADO
a0052473_023259.jpg

スペインはなんでこんなにスープが美味しいのかしらん♪
日本ではあまり飲まないけど、こっちにくるとスープ飲みになってしまう


LANGOSTINOS
a0052473_02528.jpg

ボイルしたてを食べたかったな~


CALAMARES
a0052473_0122913.jpg
こっちのフリットはなぜこんなに美味しいのでしょうか?


a0052473_04510.jpg

魚の名前を聞いたのに忘れてしまった
見た目は悪いけどカラっと揚がって美味しかった


そして今日もさっさと寝ようね、
と夜更かしなどせず
寝床についた良い子の4人なのであった。。。。
[PR]
by spain-web | 2006-11-04 00:16 | 西班牙旅行記 ~mi viaje~

ヘレスのメッカへ

明けて15日。

目覚めると隣のベッドはもぬけの殻!


そうだった、Azukiちゃんは7時台のAVEで移動だから

一足先に出発したのでありました。



朝食を終えるとほどなくアルフォンソが迎えに来てくれ、

3人でバラハス空港へ向かい

そこからヘレス・デ・フロンテーラへ飛びました。

ヘレスの空港でレンタカーを調達し、

駅で待っているAzukiちゃんをピックアップ。

ヘルスの駅正面
a0052473_1202042.jpg

a0052473_1212843.jpg
駅の壁にはスペインタイルの立派な装飾があっちこっちにあって、
さすが南だなって思いました。



無事、再会を果たせた私たちは、
ヘレスの先にある、サンルーカル・デ・バラメダという町へ向かいました。
サンルーカル・デ・バラメダは
ヘレスのボデガが20以上あるというヘレス天国♪

日本でもおなじみの、「ラ・ヒターナ」もこの町にあります。


さ!天気もいいし、あっついし!
何年ぶりかの南にワクワクしっぱなし。

なんにもない田舎町が妙に愉しく思えてきたのでした。




しかし、K社長の話によるとアルフォンソって結構方向オンチらしい。

迷ってもあまり道を尋ねることをしないので、
だまってたらなかなか目的地につけないそうです。

私たちが無事、サンルーカル・デ・バラメダにたどりつけたかは、

次の日記で・・・

                                       (つづく)



ランキングに参加しています!よろしくお願いしまーす

[PR]
by spain-web | 2006-11-01 12:10 | 西班牙旅行記 ~mi viaje~

マドリッド到着

14日の朝そそくさと荷物をまとめてチェックアウトを済ませました。

アマラのバスターミナルから11時発のバスで一路マドリッドを目指します。

夕方の5時半に到着予定。


バスターミナル近辺のBARでボガをいくつか買い込みバスに乗り込んだ私たち。

朝食かわりのボガをほおばると、もう何する気も起こらず

車窓をながれゆく景色も子守唄のように思える始末。。。


ええ、全員爆睡しましたよ(*^.^*)エヘッ

寝ては起きて、しばらくぼ~っとしてはまた寝て、

を繰り返し予定通りにアベニーダ・アメリカにあるバスターミナルへ到着。

寝ていたのになぜかみんなヘロヘロ。

連日の疲れがたまっているのでしょう。


タクシーを飛ばし、4人はnh HOTELへ移動。

小1時間後、ホテルの近くにごはんを食べにいきました。

朝からボガしか食べてませんから、いい感じに空腹です。

おまけに寝てばっかりだったので、のどもカラッカラ!



ランキングに参加しています!よろしくお願いしまーす




この日の晩御飯
a0052473_10474194.jpg
ハムとオリーブの野菜サラダ





a0052473_10475024.jpg
きのこのクリーム&チーズ煮
Azukiちゃんお気に入り!




a0052473_10475984.jpg
マリスコスのフリト
揚げすぎで小イカの旨みが飛んでるとD氏ががっかり




a0052473_1048762.jpg
モルシージャ
・・・・・・・(・・?)ナゼ?酸っぱかったの?
マイナス20点





マドリッドではなぜか美味しいものに当たらない。
サンセバの後だから余計にそう思ってしまうのでした。



お腹も落ち着き、ホテルへ戻ると
ルームメイトAzukiちゃんは爆睡。。。。。。ヾ(・・;)ォィォィ
次の日6時起きですから仕方ないか。


11時ごろ、やっとK社長が到着。
長旅お疲れ様でしたということで、2人でビールを飲みに近所のBARへ。
お疲れ気味の社長はなぜかハイテンション(?_?)
深夜まで働くBARの女の子が、かわいくて健気だとしきりに誉めまくっていました(?_?)

1時間ほど報告会&明日からのミーティングをして
明日のヘレス行きに備え、さっさと寝たのでありました。
[PR]
by spain-web | 2006-11-01 11:07 | 西班牙旅行記 ~mi viaje~

サンセバのBAR「アローニャ・ベリ」

今夜でサンセバスチアンとお別れ (^-^)/~~

私たちは先日ソシエダ「AIZEPE」で知り合ったパブロくんが働く

アローニャ・ベリへ行くことにしていました


グロス地区にあるアローニャ・ベリはレベルの高いピンチョを出すことで有名

先日行われたスペインのピンチョスコンクールで優勝したBAR

もちろん、パブロくんの優勝作品である「海のすべり台」が食べれます




ランキングに参加しています!よろしくお願いしまーす


「海のすべり台」とはこんなピンチョ
a0052473_20493364.jpg

鯖をミディアムに火入れして、なすや赤ピーマンなどの焼き野菜をはさんでいる
ゼラチンシートの上にはいくら、ハーヴなどが乗って楽しさを演出

最初見たとき「うっ。。。鯖」って思ったけど
小骨もきれいに取り除いてあったし、青くささは気にならず


優勝ピンチョだけあって、やっぱり味がエレガントにまとまって
昨日たべたARZAKと比べてはいけないけど、
彼のこのセンスは将来を楽しみに思わざるをえないもの

パブロくんのためにも付け加えておきますが、
画像のピンチョは少し形がくずれています
忙殺的な繁盛振りのこのBARでは、どうしてもホールの仕事が
手荒くなってしまうことがあり
他の人の同じお皿は型崩れしてなくて美しい出来栄えのものが多かったです

このピンチョ、今サンセバで一番話題のピンチョだけあって、
あっちのお客さんもこっちのお客さんもオーダーしまくっていました



そのほかに食べたピンチョは、
2005年のサンセバスチアン・ピンチョスコンクールで優勝したピンチョ

前回食べたのが去年の5月だったから、実に1年5ヶ月ぶり
しかもメモを調べてみると、5月13日に食べていました
今回は10月13日。。。
13は私の好きな数字なので、なぜか嬉しい(変な奴?)



「小ヤリイカの近衡」
a0052473_731423.jpg

竹串にさしてあるヤリイカの身の中には、たまねぎを甘く炒めたものが入っている
竹串にくっついている あめ細工の上には、ピンクこしょう、たまねぎの芽
お皿の上のお焼きのようなものは、
シーフードリゾットを焦げ目がつくくらいに焼いたもの
黒いソースはもちろんイカ墨ソース

お米好きの私は、このお焼きが大好き!
また食べたいと思っていたものの1つが現実に食べれて幸せ~♪



そのほかの食したピンチョは・・・
a0052473_833683.jpg

白ワインとシロップで煮たような味の洋ナシとぶどうの下には
FOEが潜んでいるピンチョ(名前わからず)
フルーツとフォアグラの組み合わせが新鮮に感じました


a0052473_87038.jpg

パリパリに素揚げしたトッピングのGREENと紫が鮮やかなピンチョ
思わず目がいって、1口でパクリ!
味。。。覚えていません。


a0052473_894115.jpg

これは食べていないのでコメントなし
マヨネーズで和えた野菜とシーフードをサーモンで包み、
2色のパプリカをトッピングしたもの、らしい


わたしはここでピンチョを7つも食べました
1店で7つ食べたら、もうお腹いっぱいになるのが普通だけど、
アローニャ・ベリのは不思議と胃もたれせずに
あと3つくらいは余裕でいける感じでした







いい感じで酔っ払った7人は、EL LAGARを目指しました!

昨日にも増してお客さんが多く、中も外も溢れ返っている感じ

早速好みのワインを注文する私たち(笑)

何かみんなでつまもうってことでランゴスティーノのサラダをオーダー
a0052473_826161.jpg

おしょうゆベースのドレッシングに、ぷりっぷりのエビ
1尾が大きいので食べ応えアリ!

a0052473_8282867.jpg

これは美味しかった!
ミラクルな味のイカ墨煮(*^^)//。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆ パチパチ
「こんなうまいイカ墨ソース、いままで食べたことがないっ」とD氏も絶賛☆

a0052473_8305635.jpg

定番フラメンカ・エッグ
普通においしかったです



充実のサンセバスチアン4日間はこうして幕をとじたのでした

さよなら、愛しのサンセバ!
また絶対くるからね~(^0^)/~~see you again!
[PR]
by spain-web | 2006-10-30 08:38 | 西班牙旅行記 ~mi viaje~

フランスバスクへドライブ その3

a0052473_1515693.jpg
海の近くってとっても好きです♪

やっぱ島育ちだからかな。

海が見える風景はどんなものでも素敵に思える。

海バカ?



ランキングに参加しています!よろしくお願いしまーす




到着したのは小さな漁港
車から降りるとシーフードが食べれるかわいいレストランが軒を連ねていました。
a0052473_1554557.jpg


レストランを素通りして
(お腹すいたよ~と訴えたけど、ダメ!時間がないでしょって却下された)
岬へ歩いていきました。

a0052473_1583927.jpg
a0052473_159957.jpg


小さな漁船が係留されていていかにも漁村ってかんじです。
ここから漁にでるんでしょうね。


道すがら面白いものを見つけました。
個人宅の壁に海を臨むようにたっているマリア様
きっと船出や漁の無事を祈っているんでしょうね。
a0052473_1512145.jpg


バスクマークの石
ずっと前からここにあるんでしょうか。。。
a0052473_15121296.jpg


素朴な石造りのヨットクラブの艇庫
a0052473_15333557.jpg


ビーチには日光浴とサーフィンを楽しむ人々
向こう側はオンダリビアです(スペイン)
a0052473_1522433.jpg


昔の見張り台か砲台でしょうか?やっぱり海賊がでたのかな。
a0052473_15233318.jpg



少し小高い場所に登って下を見ると、切り立った断崖でした。
侵食された岩が荒々しくて、飲み込まれそうな気分に。
a0052473_15274021.jpg
a0052473_152818.jpg


そういえばAzukiちゃんがこれを見て今度は地質学者として
スペインに来たいっていってました(笑)
期待してます   ☆  ヽ(~-~(・_・ )ゝホラ アレガ アズキチャンノ ホシダヨ
[PR]
by spain-web | 2006-10-28 15:37 | 西班牙旅行記 ~mi viaje~

フランスバスクへドライブ その2

a0052473_14323198.jpg
バイヨンヌをそそくさと後にした私たちが向かったのはビアリッツ

もう10月中旬なのに今日の天気といったら、まるで夏!

夏というのはちょっと言いすぎなので、残暑厳しい晩夏ってところでしょうか。

サングラスもってくればよかったと、後悔したほどの陽射しでした。



a0052473_1435249.jpg

絶好の波乗り日和。どうですこの波!?サーファーさんは血が騒ぎませんか?

a0052473_14382451.jpg

こんなビーチでぼ~っとしたら気持ちいいんだろうな。。。
と、おもいつつも先を急ぐぞ!とソリオンにせかされ、
あたふたと車に乗り込む私たち。


このあたり一帯にはタラソテラピーが点在していて
保養目的で訪れる人も多数いる模様。

興味はあるけど時間はなしってことで、次の街へ。

次の街は、サン・フアン・デ・ルス というと~~~ってもかわいいところだったのですが、

本当に街中を走り抜けただけでGood by (・_・、)

次回は絶対来ちゃる!

そんでもって、街中歩き倒しちゃる!

買い物しまくっちゃる!


と、ひそかに念じ街を去る。。。

そんなわけで街のスナップが1枚もなくてどんなにかわゆかったかを

みなさんにお見せできなくて残念無念。。。


なんでそんなにゆっくりできないのかって?

実は夕方にサンセバで打ち合わせがあったため

こんなサラッとしたドライブになったんですよ。

お昼も抜きだったのよ (ノ_・。)グスン




そして次なる街は、スペインとの国境の街、エンダイヤ

街中の橋を渡ると、スペインになりイルンという名前に変わるのです。


エンダイヤではたくさん写真がとれたので、ドライブの続きをお楽しみに・・・




ランキングに参加しています!よろしくお願いしまーす

[PR]
by spain-web | 2006-10-28 14:53 | 西班牙旅行記 ~mi viaje~

フランスバスクへドライブ その1

明けて13日、ソリオン&Azukiちゃんの3人でフランス側へドライブに出かけました。

朝10時にお迎えがきて、そのままバイヨンヌを目指すこと1時間強。


天気は上々、

気分も上々、

風と流れる景色も気持ちいい~☆彡


ここでアクシデントが!

いつも煙草を吸いながら運転してるソリオンに異変が!!!

「アウッ!」とか言ってジタバタしてるし。

な、なにがあったの?

a0052473_737614.jpg

煙草の灰が風で飛び、彼の背中を直撃したのでした(爆)

朝っぱらからみっともない格好になったソリオン・・・

画像は彼の背中です。

「日本の国旗に似てるね」って負け惜しみをいってました。\(^^:;)...マアマア

負け惜しみが過ぎませんか?ソリオン・・・



最初に到着したのはバイヨンヌ。

フランスバスクはどこもかわいい街だと聞いていましたが、

ほんとかわいかった\(^o^)/


まずは車を止めて、川沿いのカフェで遅い朝ごはん♪

具沢山サンドと大好きなカフェ・コン・レチェ
a0052473_15413447.jpg

a0052473_1541598.jpg



a0052473_15394324.jpg

すぐ横の広場でガラクタ市
(フリマって呼びたくないの)がやってて
見たこともない昔の道具やら、
あなたコレどうすんのっていうものやらで
楽しませていただきました。


その後、30分ばかし街を散策し次なるまちへ・・・
ゆっくり見ていろいろ買い物したかったな。残念。。。



ランキングに参加しています!よろしくお願いしまーす

[PR]
by spain-web | 2006-10-28 08:03 | 西班牙旅行記 ~mi viaje~

SPAIN好きが高じて、スペインに通うこと通算11回。バスク地方とスペイン料理&ワイン、スペインタイルが大好き♪スペインのおつまみ、ピンチョスの本も出版しちゃいました(笑


by spain-web
プロフィールを見る
画像一覧