フレーム塗装

かわいいばかりのスペインタイルのようですが、
本当はそうでもありません(笑)

タイルをカットして磨いたり、
釉薬作ったり、
オリジナルの色見本を焼成したり、
タイルに釉薬をかけたら、余分なかかりをお掃除したり、
焼きあがったタイルを入れるフレームにニスを塗ったり・・・


今日はフレームにニスを塗るという作業をしました。

工房で使っている木製フレームは白木のままで届きます。
このままでもいいと言ってくれる人がいればいいのですが、
まあ、そんなわけにはいかないのです。

水性のニスで塗り塗りしていくわけですが、
表を塗っては乾かし、
裏を塗っては乾かしを通常2~3回繰り返します。
a0052473_1284385.jpg


塗りやツヤがイマイチな場合はもう1回がんばるときも。

フレームのサイズもいろいろなので、
大・中・小のハケを使い分けてできるだけ丁寧に塗っています。
a0052473_129113.jpg



このフレーム塗りは中々難しくって、
思うような仕上がりになるまでもう少し時間がかかりそうです。
1つ覚えたら、また1つ体得する課題が増える・・・


そんな修行をしながら日々タイルと向き合っています(笑)



ランキングに参加しています!よろしくお願いしまーす

[PR]
by spain-web | 2008-04-06 12:10 | スペインタイル

SPAIN好きが高じて、スペインに通うこと通算11回。バスク地方とスペイン料理&ワイン、スペインタイルが大好き♪スペインのおつまみ、ピンチョスの本も出版しちゃいました(笑


by spain-web
プロフィールを見る
画像一覧