サンセバのBAR「アローニャ・ベリ」

今夜でサンセバスチアンとお別れ (^-^)/~~

私たちは先日ソシエダ「AIZEPE」で知り合ったパブロくんが働く

アローニャ・ベリへ行くことにしていました


グロス地区にあるアローニャ・ベリはレベルの高いピンチョを出すことで有名

先日行われたスペインのピンチョスコンクールで優勝したBAR

もちろん、パブロくんの優勝作品である「海のすべり台」が食べれます




ランキングに参加しています!よろしくお願いしまーす


「海のすべり台」とはこんなピンチョ
a0052473_20493364.jpg

鯖をミディアムに火入れして、なすや赤ピーマンなどの焼き野菜をはさんでいる
ゼラチンシートの上にはいくら、ハーヴなどが乗って楽しさを演出

最初見たとき「うっ。。。鯖」って思ったけど
小骨もきれいに取り除いてあったし、青くささは気にならず


優勝ピンチョだけあって、やっぱり味がエレガントにまとまって
昨日たべたARZAKと比べてはいけないけど、
彼のこのセンスは将来を楽しみに思わざるをえないもの

パブロくんのためにも付け加えておきますが、
画像のピンチョは少し形がくずれています
忙殺的な繁盛振りのこのBARでは、どうしてもホールの仕事が
手荒くなってしまうことがあり
他の人の同じお皿は型崩れしてなくて美しい出来栄えのものが多かったです

このピンチョ、今サンセバで一番話題のピンチョだけあって、
あっちのお客さんもこっちのお客さんもオーダーしまくっていました



そのほかに食べたピンチョは、
2005年のサンセバスチアン・ピンチョスコンクールで優勝したピンチョ

前回食べたのが去年の5月だったから、実に1年5ヶ月ぶり
しかもメモを調べてみると、5月13日に食べていました
今回は10月13日。。。
13は私の好きな数字なので、なぜか嬉しい(変な奴?)



「小ヤリイカの近衡」
a0052473_731423.jpg

竹串にさしてあるヤリイカの身の中には、たまねぎを甘く炒めたものが入っている
竹串にくっついている あめ細工の上には、ピンクこしょう、たまねぎの芽
お皿の上のお焼きのようなものは、
シーフードリゾットを焦げ目がつくくらいに焼いたもの
黒いソースはもちろんイカ墨ソース

お米好きの私は、このお焼きが大好き!
また食べたいと思っていたものの1つが現実に食べれて幸せ~♪



そのほかの食したピンチョは・・・
a0052473_833683.jpg

白ワインとシロップで煮たような味の洋ナシとぶどうの下には
FOEが潜んでいるピンチョ(名前わからず)
フルーツとフォアグラの組み合わせが新鮮に感じました


a0052473_87038.jpg

パリパリに素揚げしたトッピングのGREENと紫が鮮やかなピンチョ
思わず目がいって、1口でパクリ!
味。。。覚えていません。


a0052473_894115.jpg

これは食べていないのでコメントなし
マヨネーズで和えた野菜とシーフードをサーモンで包み、
2色のパプリカをトッピングしたもの、らしい


わたしはここでピンチョを7つも食べました
1店で7つ食べたら、もうお腹いっぱいになるのが普通だけど、
アローニャ・ベリのは不思議と胃もたれせずに
あと3つくらいは余裕でいける感じでした







いい感じで酔っ払った7人は、EL LAGARを目指しました!

昨日にも増してお客さんが多く、中も外も溢れ返っている感じ

早速好みのワインを注文する私たち(笑)

何かみんなでつまもうってことでランゴスティーノのサラダをオーダー
a0052473_826161.jpg

おしょうゆベースのドレッシングに、ぷりっぷりのエビ
1尾が大きいので食べ応えアリ!

a0052473_8282867.jpg

これは美味しかった!
ミラクルな味のイカ墨煮(*^^)//。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆ パチパチ
「こんなうまいイカ墨ソース、いままで食べたことがないっ」とD氏も絶賛☆

a0052473_8305635.jpg

定番フラメンカ・エッグ
普通においしかったです



充実のサンセバスチアン4日間はこうして幕をとじたのでした

さよなら、愛しのサンセバ!
また絶対くるからね~(^0^)/~~see you again!
[PR]
by spain-web | 2006-10-30 08:38 | 西班牙旅行記 ~mi viaje~

SPAIN好きが高じて、スペインに通うこと通算11回。バスク地方とスペイン料理&ワイン、スペインタイルが大好き♪スペインのおつまみ、ピンチョスの本も出版しちゃいました(笑


by spain-web
プロフィールを見る
画像一覧