古江のリチャード

前回の記事は「ル・ジャルダン グルマン」でしたが、
そのランチのあとメンバーが行ってみようと訪ねたのが、

古江のリチャード


M「へ? リチャード? なにそれ?」

M子「おいしいお出汁の店なんよ♪」

M「でも、リチャードって・・・ナゾ」

M子「絶対おすすめだから!」



グルメ情報に敏感なM子ちゃんオススメならということで、9人でゾロゾロゾロと・・・


白壁に濃いブルーのドア。
なんか欧風チックな店構えw

店内に入ってみると、
ほんまじゃ、出汁しか置いてない(爆
自社工房で削った鰹節、せれぶ節、鯖節などいろんな種類の上質な出汁が勢ぞろい!
こりゃ楽しいwww


ところでどうしてお店の名前がリチャードなんですか?と聞いてみたら、
社長の寺地耕一郎さんが、

自称;リチャード・ギア

だから、らしい(笑

ダンディな社長さんなんですねw
残念ながらこの日はお目にかかれなかったんですが。

お店の取材記事はこちら(広島経済新聞より)




わたくしめは4種類のだしを購入しました。
その中の2つを使って今日はおでんを炊きましたよ♪

まずはアゴ!ご存知飛び魚ですね。
大鍋に水を張ってアゴちゃん3尾投入→
a0052473_22302550.jpg


別鍋に厚切り鰹節も投入→
a0052473_22324749.jpg



お店の方から、
アゴと厚切り鰹で出汁をとって作ったおでんは最高に美味しい!!
と教えてもらい早速作ってみたんですが、
なにせ出汁を取って料理することがほぼ皆無なので、
出汁が上手く取れてるのかどうかもわからずorz

決して沸騰はさせてないのに、アゴのほうはなんか臭みのある香りがしてきて超不安・・・
鰹のほうも薄いようなしっかり風味が出てないような・・・・

まあ、教えてもらったとおりにやってみようと半信半疑ながらも出汁を取り、
2つを合わせておでん具材を投入。

牡蠣醤油とこの前いただいた3年熟成の高級みりんも投入。
弱火でじっくり煮て、しっかり出汁をしみこませれば食べれるでしょ(笑

10分ほど煮込んだところでちょっと出汁の味見。
おお~っ!!
なんて旨い!!
コレがさっきの出汁なの~?
劇的に旨くなっている☆
すごい嬉しくなってきたよ~\(^-^)/
味がしみこんだ明日が楽しみです。


おでん画像はないのかって?
あはは・・・
ダイエットおでんだから、大根とこんにゃくと人参しかはいってないんですよ。
絵面が美しくないので今回はカットね。

明日は昆布とかスジを入れてみようかな♪


調味料を入れる前の出汁を500mlくらい別にとって冷蔵庫へ。
おでんがひと段落したら、次は筑前煮でも作ってみよう。


ポチっとよろしくお願いしま~す

[PR]
by spain-web | 2010-03-19 22:52 | 普段の日記

SPAIN好きが高じて、スペインに通うこと通算11回。バスク地方とスペイン料理&ワイン、スペインタイルが大好き♪スペインのおつまみ、ピンチョスの本も出版しちゃいました(笑


by spain-web
プロフィールを見る
画像一覧